藤村忠生出演情報

 ★各公演のチケットのお取り扱いは…
文中にお取扱窓口の記載がない場合は、藤村忠生まで、お願い申し上げます。

このウェブサイトのメールにてお申込みいただけます。 


トツゲキ倶楽部
『最悪の場合は』  
at the worst case

とかく この世は 無責任
こつこつやる奴ァ ごくろうさん
でも、やらなきゃ。

作      飛葉喜文  
演出  横森文  

下北沢「劇」小劇場  
2018年11月21日(水)~25日(日)

21(水)  14時・19時半   
22(木)        19時半  
23(金祝)14時・19時半  
24(土)  14時・19時半
25(日)  14時  

■料金  
・前売り3800円
・当日4000円  
・なかよし割3500円
 (二人以上何人でも。ただし前売り扱いのみ。同日同時刻に来れる方のみ)  
・高校生以下1000円
 (要学生証・ただし未就学児は入れません)  


【出演者】

前田綾香
仲澤剛志
SUMIO(Re:Play)
横森 文
 以上トツゲキ倶楽部

飯智一達
けろたつや
杉浦 直(ノンストップエージェンシー/Teamかわのじ)
関 洋甫
高橋優都子
高橋亮次
田中ひとみ(株式会社アールジュー)
藤村忠生
丸本陽子
武藤萌香
最上てつ
 
【スタッフ】

舞台監督●HiRoE
照明●小川勝司
音響●佐久間修一(POCO)
制作●芝居屋風雷紡
宣伝デザイン●黒幕
舞台写真●鏡田伸幸 
舞台美術協力●吾郷順治(A.G.O)
トツゲキ倶楽部「最悪の場合は」チケット予約ページのURLです。
このページから予約申し込みが入れば、自動的に藤村忠生の扱いとなります。
URL:http://ticket.corich.jp/apply/95377/012/
個人ブログやSNSの日記に貼って宣伝してください。
よろしくお願いいたします!
 初めての団体に参加します。
 そして、今年最後の舞台になります。
 どうなりますやらお楽しみにッ!!
 ご予約、お待ちしております。

♪ 以下の公演は終了しました。ありがとうございました!!

     「フール・オン・ザ・ホリデイ」

   ビートルズファンの遊園地

 

 ビートルズトリビュートバンドのライヴは勿論、

 芝居、ダンス、オーケストラも交えたストーリーライヴ。

 いつどこで始まるか判らないダンスや歌!

 ここは、ビートルズファンのワンダーランド!

 ビートルズが青春そのものだったという人も、

 ビートルズをこれから知りたいって人も、

 全員集合~っ!!!

 

 日時 2018年4月8日(日)

 会場 品川プリンスホテル[クラブeX]   〒108-0074 東京都港区高輪4丁目10-30

 

 開場 10:30

 開演 11:30

 終演予定 20:00

 

 料金 1階自由席5000  2階テーブル指定席5500(相席になります)  1テーブル(4席)21000

 

https://foolon.tokyo/

 

 私は、2010年12月8日、軽井沢万平ホテルで行われた「ジョンレノン追悼ライヴ」に参加しました。

 主宰者とはそこからの縁で、今回、再び参加することになりました。

 今回は東京ということで、それも長丁場です。

 3部構成の出入り自由という、休憩を入れて約8時間半。

 どうなりますやらお楽しみに。

 チケットは発売中でございます。

 1日でキャパ400席なもので、今月中には完売するかと。

 ちなみに、既に、100枚以上売れております。

 早い者勝ちとなりますゆえ、売れきれゴメンと相成ります。

 宜しくお願い致します。

 

 会場でお待ちしております。

 

 補足ですが・・・私は歌いません(笑)、役者としての参加でございます。


 

 プロジェクト KIZUKI vol.2

 

        音楽劇アトム

        ~オワリトハジマリノ物語~

 

時は2XXX年。

核によって荒廃した地上と地下に生きる人々の確執の中に生まれた愛の物語

 

   原案・脚色・演出  宇都宮 愛

   脚本  奈倉 桐子

 

 劇場

    築地本願寺ブディストホール

     東京都中央区築地3-15-1 築地本願寺内 第一伝道会館2F

 

   予告動画 Trailer

  https://youtu.be/LKAxzucJuCw

 

 出演

佐川祐平
伊藤綾佳
諸岡沙紀
浅野夢彦
石原百合子
越塚学(文学座)
後藤友希
小松森太郎
佐古達哉
高橋亜里沙
半仁田みゆき
宮岡志衣
興田小百合
米倉啓
鷲見宏
奈倉桐子
藤村忠生

池本晶
江田那々愛
加藤大雅
佐藤莉早
佐藤亮一郎
竹田凌司
竹田匠
比企ななみ
藤戸野絵
森田瑞姫

 Dancer
maita
小柳夏海
飯山真衣
渡邉陸

Vocal&Guitar 石川孝則
Violin       本田佳奈
Vocal&Piano 宇都宮愛

 スタッフ

振付 仲岡智実  

楽曲提供 真白リョウ「飛べない鳥」
音楽 森田佳郎 

制作協力 浅野夢彦/藤井のりひこ
舞台監督 吉川亮(株)劇団往来
音響 川西秀一(Lucky jr.Sound)
照明 柳田充(Lighting Terrace LEPUS)
衣装 オガロコ
舞台美術 南雅之(セントラルサービス) 

主催・制作・プロデュース
プロジェクト KIZUKI 代表 宇都宮愛

 

 公演日程

 

12/21(木)19:00

12/22(金)19:00

12/23(土)14:00(完売)/19:00

12/24(日)12:00/16:00

 

 チケット 

     

前売り 3900円 

当日  4200円

シルバー割(65歳以上)  3000円

学生              2500円

 

[藤村忠生扱い 予約フォーム]

 

この予約フォームは振込専用です。 

「振込むよ」と、言って頂けるお客様は、このフォームからご予約、宜しくお願い致します。
当日清算ご希望で受付でお支払したい方は、
私に、直接、ご連絡ください。
こちらか、または、
http://facebook.com/tadaof 
http://twitter.com/TADFU
でも受付いたします。
どうぞ宜しくお願い致します!!

 

 

 12月2本目の舞台、こちらは、初めて参加する団体です。

 子役から大人まで、30数名が集う音楽劇。

 歌あり踊りありの、社会派ファンタジー。

 どんな感じになるのか楽しみです。

 1カ月に2本の舞台は無謀ですが、刺激を一杯貰って気合入ってます。

 2017年5本目にして、今年最後の舞台となります。

 どうぞお楽しみに!!

 ご予約、お待ちしております。

 

 12月2日~5日の舞台「オラショの樹の下で」とは、配役も世界観も全然違うんだけど、

 クリスマスを絡めてることだけは共通する。

 私が演じる役は、当たり前ですが、同じ人がやってんのか~ウソやろ~なくらい・・違いますわな。

 ・・・そら、話が違いますから(笑)。

 「オラショの樹の下で」が、[静]なら、アトムは、[動]、でんがな。

 どちらも是非、見比べて頂けると有難いです。

 頑張りま~~す。


K-FRONT+ 特別公演

  

  「オラショの樹の下で」

 総合演出 加賀真也
 脚本 髙井光

■ 劇場
 武蔵野芸能劇場 小劇場@三鷹
 〒180-0006 東京都武蔵野市中町1丁目15番10号

■ あらすじ

とある街角――
大きな樹が目印のボロアパートではクリスマスパーティの準備中。
住人たちはそれぞれの聖夜を迎えようとしていた。
締切に追われた人気小説家と担当編集者。
離婚した夫婦のヨリを戻そうとする娘。
お宝を狙う泥棒サンタ。
樹の下で再会した老カップル。
隠れた想いとは裏腹なボクらの現実――
果たして、彼らの頭上に星は輝くのか!?


■ 出演

安堂瑠一
奥原瑠
はやしゆうへい
佐野愛
杉山洋介
こすぎのりこ
綾垣静
佐田りお
熊本弥文
田中光輔
宇多海音
梅本隼悟
桑田裕介
おくむらたかし

藤村忠生


スタッフ

 

舞台監督 宮田公一
舞台美術 新井領一郎
照明 建部雅代
音響 牛居朋広
衣装 森千晶
宣伝美術 杉原悠太
楽曲 psyberwolf
演出助手 速巳剛誌
制作 原口大輔 安藤裕之

 

テクニカルディレクター 尾﨑雅之


■ 公演日程
 2017年
12月2日(土) 13:30 19:00
12月3日(日) 13:30 19:00
12月4日(月) 13:30 19:00
12月5日(火) 13:30

※受付開始は開演の45分前、客席開場40分前。
※上演時間は約1時間30分程を予定しています。

■ 価格
前売:4.500円 当日:5.000円 (全席自由:税込)

K-FRONT+「オラショの樹の下で」チケット予約ページのURLです。
このページから予約申し込みが入れば、自動的に藤村忠生の扱いとなります。
URL:http://ticket.corich.jp/apply/87256/006/
個人ブログやSNSの日記に貼って宣伝して頂けると嬉しいです。


ご来場お待ちしています♪

製作:映画・映像制作group K-FRONT
制作:演劇プロジェクト K-FRONT+

若手の劇団ですが、旗揚げから関わり5年が経ちました。
いつもはアクション系の集団なんですが、
今回は特別公演、クリスマスシーズンということで、ほのぼのハートフルファンタジーに挑戦です。
どうなりますやらお楽しみに。
宜しくお願い致しま~す。


ワンツーワークス #23

 

  『消滅寸前(あるいは逃げ出すネズミ)』

 

【新作】
 

 2017年10月20日(金)~29日(日)/中野ザ・ポケット

 

 [作・演出]古城十忍

 

某県某市の「広庭地区」。ここでは
住民による行政サービス代行が始まって
数年が経つ。
代行の担い手である住民組織の委員たちは、
それぞれ難しい局面に立たされていた。
義母の介護で家を空けにくくなった者。
息子の進学に合わせて都市部への
引っ越しを考えている者。
地区一番の農地を持ちながら周辺土地が
荒れ放題となり困り果てている者。
さまざまな事情を抱えた委員の全員が集まって
今日、ついに重大な結論を下すこととなった。
議題はたった一つ。
「この先、広庭地区を存続させるのか、
それとも消滅させるのか」
市の地域振興課の担当職員も
交えて行った多数決。
その結果はなんと、全員が「消滅賛成」。
なぜ住民委員は全員が消滅に手を挙げたのか。
本当に全員のふるさとである
「広庭地区」はなくなってしまうのか。
驚きの結果に全員が驚くが、驚くようなことは
これを機に立て続けに巻き起こっていく……。


[出演]

奧村洋治

関谷美香子

山下夕佳

増田 和

原田佳世子

小山広寿(以上、ワンツーワークス)

 

武田竹美

藤村忠生

長田典之(以上、ワンツーワークス・アソシエートアクターズ)

 

みょんふぁ(洪明花)

田村往子

神山一郎

中村まり子

 

[タイムテーブル]

 

10月20日(金)       19:00

   21日(土) 14:00

   22日(日) 14:00

   23日(月)       19:00

   24日(火)       19:00

   25日(水) 14:00  19:00

   26日(木)       19:00

   27日(金)       19:00

   28日(土) 14:00  19:00

   29日(日) 14:00

 

 

[前売開始]2017年9月4日(月)
[料金]前売り:4,500円/当日:4,800円/学生:3,000円/初日割り:4,000円

 

[アフターイベント]


 22日(日)=バックステージ・ツアー「全部、見せます」 案内人:奥村洋治+小山広寿
 23日(月)=公開ダメ出し「ガチでやります」 出演者の誰か×古城十忍
 24日(火)=出演者トーク①「俳優としての心得」 中村まり子+みょんふぁ+関谷美香子
 25日(水)=出演者トーク②「戯曲をどう読むのか」 武田竹美+田村往子+山下夕佳
 26日(木)=出演者トーク③「俳優同士の関わり方」 藤村忠生+長田典之+神山一郎+奥村洋治
 28日(土)=スペシャル対談「豊島区消滅!?」 萩原なつ子(立教大学大学院教授)×古城十忍

 1年7か月ぶりにワンツーワークスさんの舞台に出演します。

 そして新作です。

 面白いはずに決まってる・・・どうなりますやらお楽しみに!!

 

 ご予約、承ります。

 是非、是非、宜しくお願い致しま~す!!!


K-FRONT+ vol.9

 

    ワタシタチダケノ  ルール

THE IDENTITY ORDER

 

 私たちだけのルール・・・

 誰も知らない地下空間。

 そこでは、痴漢、強姦、援助交際といった女性を対象とする犯罪者を裁く

 「裁判」が、行われていた。

 友情、愛情、悲しみ、憎悪・・・

 日々、繰り返される犯罪者への復讐と暴力。

 自分たちで作った、自分たちだけのルール。

 その先の行方は・・・・・

 

総合演出 : 加賀真也
   脚本 : 萩原成哉

 

■出演


 加藤瑠菜

 栗原沙也加 

 本橋舞衣

 

 こすぎのりこ   綾垣静
 佐田りお     佐野愛
 松木わかは   永田祥子
 大矢佐奈恵   金田一佳奈

 奥原瑠


 濱谷有祐     村松洸希
 中村穣     宇多 海音

 

 安藤裕之

 

 藤村忠生

 

 

■公演日程


2017年

 5月19日(金)  13:30   19:00
 5月20日(土)  13:30   19:00
 5月21日(日)  13:30   19:00
 5月22日(月)  13:30  

   

※受付開始は開演の45分前、客席開場40分前。
※上演時間は約1時間45分程を予定しています。
※全日程マチネ(昼)公演後、主題歌アーティストによるミニライブ特典付。

 

■劇場
 武蔵野芸能劇場 小劇場@三鷹

 

■価格
 前売:4.500円  当日:5.000円 (全席自由:税込)

 

製作:映画・映像制作group K-FRONT
制作:演劇プロジェクト K-FRONT+

 

チケット予約ページのURLです。
このページから予約申し込み頂ければ、自動的に藤村忠生の扱いとなります。
URL:http://ticket.corich.jp/apply/82544/010/
宜しければ、個人ブログやSNSの日記に貼って宣伝も宜しくお願い致します。

 

 2017年、舞台出演 第2弾!!

 2年ぶりのK-FRONT+の出演になります。

 毎回、ハードなソリッドがきいた男クサい舞台が多かった集団ですが、

 今回はなんと!? 女性中心の舞台、それも若い子たちが右往左往と汗水垂らして頑張っております。

 最年長のわたくしも負けずに、右往左往はしとりませんが頑張っております。

 宜しければ、是非、劇場にお越しくださいませ。

 宜しくお願い致します!!

 ご予約、お待ちしております。


映画『自由を手にするその日まで』上映イベント

 

 会場

     アップリンク渋谷 FACTORY(1F)

 日時

     【第一夜】2月6日(月)19:00開場/19:30開演

    【第二夜】2月13日(月)19:00開場/19:30開演

(両日ともに上映後に監督、出演者によるトークあり)

Jiyuu_Main
料金
オンライン前売券¥1,800 / 当日券¥2,000(共に1ドリンク付き)

 映画上映会のお知らせです。

 しかも近々のお知らせで申し訳ないです。

 アップリンク渋谷で上映されます。

 チケット予約はネット販売のみですので宜しくお願い致します。

 ご予約は、

http://www.uplink.co.jp/event/2016/47189?utm_content=buffer9f133&utm_medium=social&utm_source=twitter.com&utm_campaign=buffer

 6日、月曜日は残り僅か(当日券あり)。

 13日、月曜日は若干あります(当日券あり)。

 宜しかったらお越しくださいませ。

 両日とも、私は会場におりますぅ。

 

 舞台とはまた一味違う、私が見られます・・・かも。


新宿サニーサイドシアター企画新春公演

 『キネマの天地』

作・井上ひさし
演出・坂田俊二

日本映画が華やかなりし頃。
女優松井チエ子が舞台上で謎の死をとげてから一年後、
築地東京劇場の裸舞台に集められた蒲田松竹撮影所の四人のスター女優。
果たしてこの中に松井チエ子を殺した犯人はいるのか…。

「役者の業」の渦巻く映画界の裏側を、
映画「キネマの天地」とは全く別のストーリーでお贈りする、
井上ひさしの超一級娯楽作品。

 

 キャスト

加藤 久美(劇団SST)
水落 磨樹(ToHavEエンターテイメント)
鈴木 崇乃(劇団 扉座)
pal

桝谷 裕(スターダスト・21)
藤村忠生
セガワケイ(札幌ハムプロジェクト★東京支部)

 【日時】

 

2017年01月
・25日(水)19時
・26日(木)19時
・27日(金)15時・19時
・28日(土)14時・18時
・29日(日)14時
(全7回)

【会場】
新宿サニーサイドシアター

【チケット料金】
前売3,000円
当日3,300円

【ご予約】
以下のアドレスから藤村 忠生の扱いでご予約いただけます。フォームに必要事項をご記入下さい。
 481engine.com/rsrv/webform.php?s=m7aqjzimyxuiuhao
新宿サニーサイドシアター
 http://sunnysidetheater.web.fc2.com
【公演情報・内容等のお問い合わせ】
予約管理s_s_t_001@live.jp

 2017年、1発目の舞台です。
 正月早々から連日稽古でございます。
 さぁさぁ、どうなりますやらお楽しみに。

 今回は、今までにあまりやったことがない役柄で、そしてなんと! 井上ひさし作品も初でございます。
 今年1本目に相応しい、初尽くしの上質のコメディですので、大いに笑いに来てやって下さいませ。
 どうぞ皆様、劇場でお待ちしております。
 会場が、キャパ40~50席という小劇場なもので、臨場感もハンパないです(笑)。
 のでので、皆さま、チケット予約も、お早めのご予約をお勧めいたしますぅ。
 どうぞ宜しくお願い致します!!

 今年1年も、大いに頑張り驀進致します!!!


S&S Entertainment Studio

『見よ、飛行機の高く飛べるを』 

 

作:永井愛/演出:石井信之 (ミノタケプラン)

 

【物語】
時は1911年(明治44年)、愛知県の岡崎にある女子師範学校。

良妻賢母教育に疑問を抱いた女学生たちは、新しい女性の為の回覧雑誌「バード・ウィメン」を立ち上げる。
しかしある夜、事件が起きて―――。

 

【タイムスケジュール】
 10月26日(水)19:00
 10月27日(木)14:00/19:00
 10月28日(金)19:00
 10月29日(土)13:00/18:00
 10月30日(日)12:00/16:00 
  ※開場は開演の30分前。開演直後は演出の都合で入場を制限する場合があるので、お早めにご来場ください 。

 

【劇場】
 ザムザ阿佐谷

 

【チケット】
 前売り 3,500円/当日3,800円
 チケット予約フォーム
  http://form.os7.biz/f/4203126f/
(出演者、スタッフからの項目で藤村忠生を選択してください)

 

【CAST】
 佐藤真代、小堺美佳、内藤綾野、小笠原蓉子、櫻井由佳、

 福嶋仁美、 小林ともみ、山崎朱菜、中村香央里、岩井翔(東京ドラマハウス)、

 中川梨恵、 松谷聡達、三代川晶子、白鳥隆明、高山京子、

 ロン佐藤(友情出演)、藤村忠生(特別出演)

 

【スタッフ】

作/永井愛  演出/石井信之 (ミノタケプラン)  舞台美術/角浜有香  舞台監督/笹原久義 

照明/日下靖順(A・S・G)  音響/木元静香  宣伝美術/田中裕美子  方言指導/浅野有生子 

制作/佐山直子 福島宏美  企画・製作/S&S Entertainment Studio

 

【協力】

ミノタケプラン、アートバリケイド、東京ドラマハウス、ポケットスクエア

 

 

昔、阿佐谷で10年余り呑み屋をやっていましたが、

「ザムザ阿佐谷」で、いや、阿佐谷で芝居をするのは初めてだと思う。

今はなき、ロックバー「ストロベリー・フィールズ」から、1~2分のところに「ザムザ阿佐谷」はあります。

うん、懐かしい・・阿佐谷で芝居をするとは・・・・・・

 

明治後期の、まだまだ男尊女卑の激しい時代のお話です。

女子師範学校内で繰り広げられる、権力に立ち向かう若き乙女たちの戦い。

面白いです。

是非、観てもらいたい作品です。

私は彼女たちと戦います(笑)。

どうなりますやら・・・・お楽しみに!!

 

是非是非、劇場に足をお運びくださいますよう、宜しくお願い致します。

 

このHPでもチケット予約を承ります。

または、
http://twitter.com/TADFU
http://facebook.com/tadaof

こちらでも、お受けいたします。

 

 今年最後になるであろう、この舞台、どうぞ宜しくお願い致します!!


<建設マン.com プロデュース公演>


              けんせつ小町純情物語
       『やるっきゃない!!』

 

≪あらすじ≫

 

渋谷の未来を創る再開発プロジェクトがスタート。
渋谷FUTUREプロジェクト、通称  『渋F』
再開発には多く人がかかわっている。

渋谷の街で生まれ育った型枠大工の女性社長は、誰よりも渋谷の街を愛している。
腕利きの大工の親方には男手一人で育てた一人娘がいた。
大工・クレーンオペ、鉄筋工、その中にはけんせつ小町もいる。

担い手不足・社会保険・技術の継承・会社の廃業・シングルマザー。
建設業が抱える様々な問題
現場では計画変更・天候不順
さぁどうする、けんせつ小町!

 

キャスト

 

石橋 保     青木 英美   上脇 結友
藤村 忠生   石尾 吉達   コンQ小山   
新井 利律子  小野 正幸   

 

井上 謙一    志子田 憲一  立花 伸一   

井川 花林    林 有実     黒木 千春   

佐藤 輝      マリア ユリコ  島袋 靖也   

日里 麻美    田中 達也   西川 純奈   

櫻井 瞳子    川嶋 恵

 

会場


CBGKシブゲキ!!  http://cbgk.jp/
〒150-0043 
東京都渋谷区道玄坂2-29-5  ザ・プライム6階
(渋谷109に隣接する、1階がユニクロの建物の6階)

公演日 


2016年10月6日㈭~9日㈰ 全7公演

 

◇10月6日㈭ 19:00~
◇10月7日㈮ 14:00~/19:00~
◇10月8日㈯ 14:00~/19:00~
◇10月9日㈰ 13:00~/17:00~
*開場は開演の30分前

 

チケット


前売り5000円  当日5500円   全席自由席

 

ご予約は、


建設マン.com「けんせつ小町 純情物語 『やるっきゃない!!』」チケット予約ページのURLです。
このページから予約申し込みが入れば、自動的に藤村忠生の扱いとなります。
URL:http://ticket.corich.jp/apply/76786/021/
個人ブログやSNSの日記に貼って宣伝して頂けると嬉しいです。

 

または、このHPか、
http://twitter.com/TADFU
http://facebook.com/tadaof

こちらでも受付いたします。

 

久しぶりの渋谷での公演です。

今から楽しみで仕方ないです。

どうぞ皆様、宜しくお願い致します!!


東京ハイビ-ム+四谷天窓提携公演

 

手塚治虫・『 ミッドナイト』 タクシ-ドライバ-と乗客が織りなす、ショ-トスト-リ-!
不朽の隠れた手塚治虫の原作「ミッドナイト」が、今、舞台で蘇る!!

東京ハイビ—ムがライブハウス四谷天窓とタッグを組んでお送りする、手塚治虫ワ-ルド!!


原作 手塚治虫
脚本・演出 吉村ゆう


【出演】


小林正典 黒田由祈 藤村直樹

清水瑠菜 太田皓子 川島大樹 三嶋真輔 伊藤涼太 澤田悠
川崎千尋 笹倉有紀 道免茜 池田茉央 八木亜有美

青野楓花〔株式会社キティ〕 井村万里子 山口慶子〔株式会社エッグスター〕

藤村忠生

 

日時
  
8月22日(月)14時 / 19時半(完売)
8月29日(月)14時 / 19時半(完売)

 

●開場時間
14時の回は30分前
19時半の回は1時間前
を予定しております。


会場

高田馬場
四谷天窓(ライブハウス)

〒169-0075
東京都新宿区高田馬場 3-4-11 BaBahatch 3F
(高田馬場駅早稲田口より徒歩3分)


料金  ¥2.500+1ドリンク¥600


【スタッフ】

音楽 DIE・高橋孝文
振付 下山直美
照明 四谷天窓
音響 四谷天窓

企画 中田将輝(四谷天窓)・吉川直人(四谷天窓)・東京ハイビ-ム
制作 四谷天窓+東京ハイビ-ム 制作協力 登紀子(アイビスプラネット)
協力 手塚プロダクション・JTBエンタテインメント・株式会社キティ・wood luck office・ 株式会社エッグスター・川崎初夏

 

 8月の毎月曜日のパフォーマンスです。(但し、15日は休み)

 週1回、1カ月公演は、初めての体験でございます。

 どうなりますやら、お楽しみです。

 どうぞ皆様、夏休みのいい思い出に、是非、是非、お越しくださいませ。

 ライヴハウスと言っても、キャパ60席の会場ですので、お早目のご予約をお待ちしております。

 お酒でも飲みながらご覧になるのも、たまには宜しいかと。

 宜しくお願い致します。

 ご予約、お待ちしております!!

 

東京ハイビーム「ミッドナイト」チケット予約ページのURLです。
このページから予約申し込みが入れば、自動的に藤村忠生の扱いとなります。
URL:http://ticket.corich.jp/apply/75305/016/
個人ブログやSNSの日記に貼って宣伝して頂けると嬉しいです。

 あるいは、このHPか、

http://twitter.com/TADFU
http://facebook.com/tadaof

 でも、承ります。

 

どうぞ宜しくお願いいたします!!


2週連続出演 第2弾!!!

■ タイプスプロデュース第78回公演「12人の怒れる男」
   論争の炎は、絶える事なく!

                         

原作 レジナルド・ローズ

翻訳 額田やえ子

演出 パク・バンイル(日本演出者協会)

 

1954年に1時間のテレビドラマとして生まれ、55年に戯曲化、57年には、 監督にシドニー・ルメット、主演にヘンリー・フォンダで映画化。
日本は勿論の事、世界各国に影響を与え タイプスでは、主宰・新本一真(あらもと かずま)のライフワークのひとつとも言えるアメリカ屈指の名作。

 

【Story】
父親殺しの容疑で裁判にかけられた少年。審議の為に集められた12人の陪審員。
誰もが有罪を確信するなか、ひとりの男が無罪に一票を投じる。
白熱する論争、確信のなかに浮かび上がる疑問。彼らは真実を見出す事ができるのか!?
熱く燃えたぎる男たちの論争劇!!

 

【場所】


両国・スタジオアプローズ

  東京都墨田区両国3-19-8 日東第二ビル1F

 

【キャスト】

 

陪審員長 1号    田中誠
 2号      木幡雄太
 3号      藤村忠生
 4号      関洋甫
 5号      豊田恭兵
 6号      袖山駿
 7号      和久井淳一
 8号              新本一真
 9号      高橋かおる
10号       加藤雅也
11号       廣島隆充
12号       板橋直久

 

【タイムテーブル】 2016年6月19日(日)~26日(日)


19(日)16:00
21(火)19:00
23(木)19:00
24(金)14:00.19:00
26(日)12:00.16:00

 

【チケット・税込】 前売3,500円 当日3,800円

 

【スタッフ】
音響・照明チームアプローズ
衣装・美術:カズ
舞台監督:カズ

チラシデザイン:ナガイアヤコ
WEB:須藤俊夫
広報:MOTSU
制作:オフィスタイプス
制作協力:(株)一梅・スーパーバイザー 田中允貴
ネイラー・ハラインターナショナル(株)(著作権事務所)
企画:パク・バンイル
製作:Kazuma Production

 

2週連続舞台の第2弾!!

今まで出演したタイプス作品の中では、「12人の怒れる男」が、1番好きな芝居です。2年ぶりの再演ではありますが、是非、観て頂きたい舞台です。今度、いつ演じられるかは判りませんが、全身全霊で3号を演じたいと思っております。キャストも変わり、面白い構成と演出で、40~50席のスタジオアプローズに登場致します。

どうか、是非、観に来て頂きたい!!本番日が飛び飛びになります、日時をお間違えなく。

宜しくお願い致します。どうぞ皆様、ご予約、お待ちしております。

ご予約は、このHP、 あるいは、 
http://twitter.com/TADFU
http://facebook.com/tadaof
こちらに、藤村忠生までお名前、日時、枚数をお伝え下さい。

宜しくお願い致します!!

 


2週連続出演 第1弾!!!

■ TYPESプロデュース第77回公演


シェイクスピア四大悲劇の名作 「マクベス」

 

【演出】
パク・バンイル(日本演出者協会)

【場所】
座・高円寺2

東京都杉並区高円寺北2-1-2(杉並区立杉並芸術会館 B2F)

【キャスト】
新本一真
庄田侑右
やなぎまい

加藤玲子
かねさき麻衣

丸山直己
安藤裕
米山実生
松尾鴻大
新田敬文
秋元剛

竹腰志帆
たつや優
中村絵里奈

松岡洋子
藤村忠生
加藤雅也

【エアリアルダンサー】
Anz

【ダンサー】
佐々木健
瀧愛美
千-KAZU

Fac★
BONNY
篠崎誓
SHIHO

   【ゲスト出演】

 

大竹一重

1994年度ミス日本を受賞し女優としてデビュー。
Vシネマの女王と呼ばれ一世を風靡。
その後活躍の場をドラマを中心に、映画、舞台など幅広く活躍中。
特に悪女役は定評。
今年は、ナレーションにも初挑戦し、更に活躍の場を広げている。

 

 
 【公演日程】 2016年6月14日(火)~16日(木) 4ステージ


14日(火) 19:00
15日(水) 14:00 19:00
16日(木) 14:00

 

【チケット・税込】 前売4,500円 当日4,800円

 

【スタッフ】
音響:今西工
照明:上川真由美
衣装・美術:カズ
振付:Anz
舞台監督:丸山直己

チラシデザイン:ナガイアヤコ
WEBデザイン:須藤俊夫
広報:MOTSU
制作補:オフィスタイプス
制作協力:(株)一梅・スーパーバイザー 田中允貴
プロデューサー:パク・バンイル
企画・製作 Kazuma Production

 

2週連続舞台の第1弾!!

タイプスにお世話になり2年。その中でも「マクベス」は大好きな芝居です。平日公演ですが、是非、観て頂きたい舞台です。心置きなく、バンクォーを演じたいと思っております。再演ではありますが、キャストも変わりダイナミックに、座 高円寺2に登場致します。どうぞ皆様、ご予約、お待ちしております。

ご予約は、このHP、 あるいは、 
http://twitter.com/TADFU
http://facebook.com/tadaof
こちらに、藤村忠生までお名前、日時、枚数をお伝え下さい。

宜しくお願い致します!!

 


■ TYPESプロデュース第76回公演 アリス ~spring one day~
  タイプスの代表作、アリス!座・高円寺2にてウィークデー公演決定!

チラシ表 チラシ表


2015年、座・高円寺2、スタジオ・アプローズで上演し、大好評を得てタイプスの代表作に!

【プロデューサー・演出・台本】 パク・バンイル(日本演出者協会)

【場所】
座・高円寺2

【作品】
不思議の国のアリスより
原作/ルイス・キャロル

【キャスト】 五十音順
新本一真(TYPES)
安藤慶一(株)エース・プロダクション
井戸美月
大倉杏菜
佐倉愛未
笠井琴美
小堀好美
関洋甫
関根幸
瀧愛美
豊田恭兵
中島瑠美(ユーキース・エンタテインメント)
本多萌子
木幡雄太(アナログスイッチ)

 

【ゲスト出演】
加藤雅也(大沢事務所)
藤村忠生

 

【エアリアル・ダンサー】
Anz

【ダンサー】
今井夢子(椿組/Manhattan96)
五十嵐 愛
安部萌
momona
音月 さつき
竹腰 志帆

 

【公演日程】 2016年5月10日(火)~5月12日(木)
10(火)14:00.19:00
11(水)14:00.19:00
12(木)14:00

 

【チケット発売】
2016年4月1日(金) 発売開始!

【料金・税込】
前売4,500円 当日4,800円

【チケットご予約】
カズマプロダクション
チケネット: ticket@types.jp (24時間)
オフィスフォン: 090-3876-3305(受付時間10:00~18:00)

【お問い合わせ】
オフィスホン:090-3876-3305

【スタッフ】
照明:上川真由美
音響:今西 工
美術協力:野中茂樹
舞台監督:岫誠彦
振り付け:増田ゆーこ
チラシデザイン:ナガイアヤコ
WEBデザイン:須藤俊夫
広報:MOTSU
制作補:オフィスタイプス
制作協力:(株)一梅・田中允貴
プロデューサー:パク・バンイル
企画・製作 Kazuma Production

 

 急遽、出演することになりました。

 チラシにも、多分、パンフにも載らないであろう、謎の人物として。

 本番まで1週間切ってますが、宜しかったらお越しくださいませ。

 どうなりますやら自分でも謎々の未知の領域でございます。

 

ご予約は、このHP、 あるいは、 
http://twitter.com/TADFU
http://facebook.com/tadaof
こちらに、藤村忠生までお名前、日時、枚数をお伝え下さい。

宜しくお願い致します。


死に顔ピース

 

[作・演出] 古城十忍

笑って。笑って。笑って死んで。
終末医療の在り方を見つめた ヒューマン・コメディ。


人の死を看取る日々を送る看護師の「楠美」は、あろうことか自分が肺癌に冒されていることを知る。しかも判明したときには、すでに末期。直ちに入院を強いられるが、何本もの管で繋がれたスパゲティ症候群となって病室に縛りつけられている自分が許せない。そう長くない余命であることを知った楠美は、「私を家に帰せ、帰せ」と病室で暴れ、絶望だけを味わう毎日が続いていく。

そんなある日、楠美の母親が「末期患者の在宅医療」をポリシーとする医師・「渡良瀬」を知り、藁にもすがる思いで娘の治療を託す。だが、この渡良瀬は「コスプレ・ドクター」として有名な言わば「変わり者」で、初めての往診の日から渡良瀬は看護師とともにコスプレ姿でやってくる。楠美と母をはじめとする家族一同は二人のコスプレやピエロのような振る舞いに戸惑う……。
果たして人はどのような最期を迎えるのが幸せなのだろう……?

 

[出   演]

 

奥村洋治
水戸部千希己
関谷美香子
藤 敏也

今本洋子
藤村忠生

瀬山英里子

神山一郎

 

増田 和
日暮一成
安田惣一
原田佳世子

小山広寿

森山 景

宮内千奈
クラウンYAMA

 

 

[スタッフ]  
美術=礒田ヒロシ  照明=磯野眞也  音響=黒澤靖博  舞台監督=尾崎 裕
衣裳=増田 和/森山 景  演出助手=白井なお  小道具=原田佳世子/小山広寿
大道具=イトウ舞台工房   イラスト=古川タク  デザイン=西 英一  スチール=富岡甲之
舞台写真=中川忠満  票券=ぷれいす
協力=劇団朋友/アップライト/演技集団オムニプレゼンス/GOENPRO/タクンボックス/アイズ/バックステージ/
Gプロダクション/一二の会/「エンジェル」の皆さん
制作=藤川けい子   製作=(株)オフィス ワン・ツー
        文化庁 平成27年度文化芸術振興費補助金(トップレベルの舞台芸術創造事業)

 

■前売開始 2月5日(金)
■全席指定  前売:4,500円  当日:4,800円  学生:3,000円  初日割(★3月18日の公演のみ):3,500円
  ※料金はすべて消費税込み価格。*「学生」チケットは「ぷれいす」のみでの取り扱い。当日、要証明証提示。
  ※受付開始および当日券販売開始は開演の1時間前、開場は30分前です。
  ※10歳未満の児童はご入場いただけません。
■場所:赤坂RED/THEATER   

 

【公演日時】2016.3.18(金)→27(日)
3月 18金 19土 20日 21月祝 22火 23水 24木 25金 26土 27日
14:00    ④★ ⑤★       ⑬ 
19:00 ③★     ⑥★ ⑨★ ⑩★  

 

★マーク=アフターイベント
3月19日(土) 公開ダメ出し 出演者の誰か×古城十忍
3月20日(日) スペシャル対談 岡原仁志(おげんきクリニック院長)×古城十忍
3月21日(月) バックステージ・ツアー 案内人:奥村洋治+日暮一成
3月22日(火) 公開劇評 浦崎浩實(演劇・映画批評家)×古城十忍
3月24日(木) アフタートーク① 水戸部千希己×今本洋子×関谷美香子
3月25日(金) アフタートーク② 藤村忠生×YAMA×奧村洋治

 

■お問い合わせ
   ぷれいす 090-2663-2014 (平日11:00→18:00)
   ワンツーワークス
   〒166-0004 東京都杉並区阿佐谷南1-8-3 佐保会東京會舘101
   tel:03-5929-9130  fax:03-5929-9131  
 2016年、1発目の舞台です。
 今年は昨年ほど舞台の予定はなく、大事な1本だと思ってます。
 2011年初演の作品で、お陰様で大変好評を得ました。
 再演の要望も多かった作品で、5年弱ぶりの東京公演となりました。
 私にとっても感慨深い作品で、沢山の方に是非、観て頂きたい舞台です。
 いままで客演した作品の中でもベスト3に入る作品だと思ってます。
 どうぞ皆様、この機会に是非、観に来て頂けると嬉しいです。
 老若男女全ての人がご覧になっても満足できる作品になっております。
 劇場でお待ちしております!!
  
ご予約は、このHP、 あるいは、 
http://twitter.com/TADFU
http://facebook.com/tadaof
こちらに、藤村忠生までお名前、日時、枚数をお伝え下さい。

宜しくお願い致します。 


J-Theater 日本人作家シリ-ズ
 東京ハイビーム vol.8

 

「Hospital  ホスピタル」

                                  作/演出 吉村ゆう

2015/11/6(金)~8(日)              下北沢 小劇場 楽園

 

 

STORY

 

え~! 僕が幽体離脱~そんな馬鹿な!!
そう、ここは何処にでもあるスターカフェ。
でも、普通のスターカフェとはちょっと違っていたんです。
何故なら、ここはホスピタルだから・・・。

病院にあるカフェ~を舞台に様々な人間ドラマが交錯する、
ハートフルコメディ!
それが「ホスピタル」です!!

ダンスシーンも取り入れ、おまけに唄まで歌っちゃったりして盛り沢山!!
気分はハイビーム! 東京ハイビーム! がお送りする、
僕が僕を見ていた僕の物語・・・。

2012年、東京ハイビームvol.2として公演し大好評だった
「ホスピタル」が、装いも新たに、更にハイスピード! パワフル!! コメディ!
として登場します!!

 

Cast

 

黒田由祈
小林正典(JTBエンタテインメント)
さとう優衣(テアトル・エコー)
藤村直樹
三嶋真輔
太田皓子
澤田悠
伊藤涼太
清水瑠菜
伊賀はるの
藤谷玲奈 
森真穂
川崎千尋
田中公大
川島大樹
笹倉有紀

 

藤村忠生
宇都宮愛
健蔵
大月秀幸

 

 

Staff

 

 音楽:DIE・国吉亜耶子and西川真吾duo 振付:下山直美
 照明:川村孝志(ライティングユニオン) 音響:坂口野花(TEO)
 舞台監督:白石定 [Stage Works] イラスト:吉村真歩
 宣伝美術・WEBデザイン:瀨川祐(株式会社ディー・エヌ・オー)
 サポ-トメンバ- 桑原辰旺 疋田真未 八木亜有美

 制作:登紀子(アイビス・プラネット)
 企画・製作:東京ハイビーム
 協力:JTBエンタテインメント J-Theater 本多劇場グループ
 株式会社wood luck office テアトル・エコー 夢工房 川崎初夏

 

 

What's Tokyo-High-Beam

 

東京ハイビームは、劇作家・演出家の吉村ゆうとJTBエンタテインメントがタッグを組み、2011年5月に結成されました。
毎年役者オーディションを敢行し、より質の高い劇団を目指しております。
2012年2月に旗揚げ公演を行い、今回で8回目の公演となります。
吉村ゆうの、新たなチャレンジである劇団公演。
「ハイビームな気分」で作り上げて行きます!

 

ticket

 

チケット発売
2015年9月27日(日)

料 金
前売り 3000円 当日 3300円(日時指定・整理番号なし)
※当日券は開演の40分前より劇場にて発売致します。


日 程

 

11月6日 金曜日     19:00

   7日 土曜日 13:00   17:00

       8日 日曜日 13:00   17:00


※開場は開演の30分前です。
※受付開始(ご予約引換え&当日券発売)は開演の45分前です。

 

会 場


    下北沢 小劇場 楽園
東京都世田谷区北沢2-10-18 藤和下北沢ハイタウンB棟地下1F
小田急小田原線・京王井の頭線「下北沢駅」南口より徒歩3分


 

 

 今年最後の舞台・・多分。

 どうぞ観に来てやって下さい。


下記は東京ハイビーム「ホスピタル」チケット予約ページのURLです。
このページから予約申し込みが入れば、自動的に藤村忠生の扱いとなります。

予約、お待ちしております。

東京ハイビーム「ホスピタル」
藤村忠生URL:http://ticket.corich.jp/apply/68636/015/
2015/11/6(金) ~ 2015/11/8(日)
場所:小劇場 楽園 (下北沢南口より徒歩5分)


  あるいは、 
http://twitter.com/TADFU
http://facebook.com/tadaof
 こちらに直接、藤村忠生までお名前、日時、枚数をお伝え下さっても大丈夫です。

 宜しくお願い致します。


 30年前、私が東京に出て来て最初にお会いした作家主宰の若手劇団です。

 今回、やっとこさタイミングが合い、吉村氏の作品初出演です。

 なんか・・・出演が決まり感慨深いもんがあります。

 そして・・物凄く久しぶりなハートフルコメディ。

 大丈夫か・・・オレ??

 老若男女、どなたが観ても笑って泣けるストーリー?

 秋の夜長、こんな作品も宜しいのではないでしょうか。

 たった3日間5ステージの舞台、どうぞ皆様、是非是非、お見逃しなく宜しくお願い致します!!

 ご予約、お待ちしております!!!


ワンツーワークス #16

 1F PLAYS  

「ジレンマジレンマ」  「恐怖が始まる」
 2作品同時期上演
  

 [作・演出] 古城十忍 


 「ジレンマジレンマ」 

  [出   演] 


奥村洋治
【ワンツーワークス】
鈴木弘秋 
林田航平
永川友里
関谷美香子
【ワンツーワークス】
木村圭吾 
長田典之
【ワンツーワークス】ASSOCIATE ACTORS 
日暮一成
【ワンツーワークス】
安田惣一
【ワンツーワークス】


【ジレンマジレンマ日程表】  


7/17金 19:00
18土  恐怖が始まる 
19日  19:00
20月  14:00
21火  14:00
22水  19:00
23木  19:00
24金  恐怖が始まる
25土  14:00
26日  恐怖が始まる

 「恐怖が始まる」 


 [出   演]

山下夕佳
【ワンツーワークス】 
関谷美香子
【ワンツーワークス】
武田竹美
【ワンツーワークス】ASSOCIATE ACTORS 
奥村洋治
【ワンツーワークス】
藤村忠生
【ワンツーワークス】ASSOCIATE ACTORS 
林田航平 
形桐レイメイ 
原田佳世子
【ワンツーワークス】
吉田健悟 
菊池夏野 

【恐怖が始まる 日程表】 

7/17金  ジレンマジレンマ
18土   19:00
19日   14:00
20月   ジレンマジレンマ
21火   19:00
22水   ジレンマジレンマ
23木   14:00
24金   19:00
25土   19:00
26日   14:00


[スタッフ] 美術=礒田ヒロシ  照明=磯野眞也  音響=黒澤靖博  舞台監督=尾崎 裕
       衣裳=増田 和/森山 景  演出助手=白坂恵都子/白井なお  
       小道具=原田佳世子/小山広寿 
       大道具=イトウ舞台工房 イラスト=古川タク デザイン=西 英一 スチール=富岡甲之
       舞台写真=中川忠満  票券=ぷれいす
       協力=文学座/スペースクラフト・エンタテインメント/オフィスクロキ/タクンボックス
       アイズ/バックステージ/Gプロダクション/一二の会/「エンジェル」の皆さん
       制作=藤川けい子   製作=(株)オフィス ワン・ツー

       芸術祭協賛公演 平成27年度文化芸術振興費補助金(トップレベルの舞台芸術創造事業)

■前売開始 5月19日(火)
■全席指定  前売 4,500円   当日 4,800円   学生 3,000円
          2作品セット券 8,000円   初日割(★7月17日・18日の公演のみ) 3,500円
       
■場所:中野ザ・ポケット   

アフターイベントあり

7月19日(日)
公開ダメ出し『ジレンマジレンマ』
出演者の誰か×古城十忍

20日(月)
バックステージ・ツアー
案内人:奥村洋治+日暮一成

21日(火)
公開ダメ出し『恐怖が始まる』
出演者の誰か×古城十忍

23日(木)
トークセッション①『対話の面白さ』
鈴木弘秋×長田典之×永川友里×関谷美香子

24日(金)
スペシャル対談『イチエフの今』
片山夏子(東京新聞社会部記者)×古城十忍

25日(土)
トークセッション②『演技とユーモア』
武田竹美×林田航平×山下夕佳×奥村洋治

■お問い合わせ

※ご予約は、直接、藤村までお名前、日時、枚数をお伝え下さい。

  ここか、あるいは、 
http://twitter.com/TADFU
http://facebook.com/tadaof
 こちらまで宜しくお願い致します。


 私が今、大変お世話になっている劇団でもあり、とても想い入れのある舞台でもあります。
 どうぞ皆様、是非是非、お見逃しなく宜しくお願い致します!!

 ご予約、お待ちしております!!!


■ 題演団第三回は 「ロミオとジュリエット」!

作品は世の誰もが知る最高峰の悲劇、ロミオとジュリエット。
不朽の名作に挑む!
『シェイクスピアは固い、小難しい』と、お思いの方もご安心。
是非、お越しください!

【演出・プロデューサー】 パク・バンイル(日本演出者協会)

【企画・構成】 増本匡将


【Story】

ヴェロナの街で互いにいがみ合うモンタギュー家とキャピュレット家。
モンタギューの息子ロミオは敵方、キャピュレットの娘、ジュリエットと出逢い、お互い恋に落ちてしまう。
悲しい男と女。空虚な恋心と闘争。残酷な運命と死。
それでも人は、恋をする‥‥

世の誰もが知る最高峰の悲劇、ロミオとジュリエット。
不朽の名作に挑む!
『シェイクスピアは固い、小難しい』と、お思いの方もご安心。
是非、お越しください!


【Cast】

米本直史

北島真侑
みつる    
川口倫裕
鈴木じゅんや
安部智美

藤原千晶
恵理加
小阪崇生
照山翔子
山本達紀
横山展晴


藤村忠生


山口史人


【タイムテーブル】 2015年5月24日(日)~31日(日)
5月
24(日)13:00/17:00
25(月)19:00
26(火)14:00/19:00
27(水) 休演日
28(木)14:00/19:00
29(金)19:00
30(土)13:00/17:00
31(日)13:00/17:00


【チケット】
前売3,000円  当日 3,500円

【チケットお取扱・ご予約】 カズマプロダクション
チケネット: ticket@types.jp (24時間)
オフィスフォン : 090-1852-5716(受付時間 10:00~18:00)
※ご予約の際は、藤村の客だと名乗り、お名前、日時、枚数をお伝え下さい。

 直接、私にご連絡頂いても結構です。

 このHPまたは、
http://twitter.com/TADFU
http://facebook.com/tadaof
 こちらまで宜しくお願い致します!!

【劇場】  studio applause (スタジオ・アプローズ)
〒130-0026墨田区両国3-19-8 日東第2ビル1F
JR総武線 両国駅より徒歩5分 都営大江戸線 両国駅より徒歩8分


 チラシに名前は載っておりませんが(笑い)、

 急遽、出演することになり、慌てふためいております。

 若者たちの熱意を感じて頂ければ幸いです。

 お待ちしております。

 どうなりますやらお楽しみに。


■ ミュージカル・ダンスユニット「Dolphin Blue」 第4回公演

  「Moon of Sea」

 江戸東京博物館・大ホール

2015年5月16日(土) 17:00開幕!

【チケット】 2015年4月5日(日)発売!
一般前売 4,000円 (当日 4,500円)


シェイクスピア作品の中でも世界的名作、あのロミオとジュリエットが
ドルフィンブルー公演の原作として決定!

「Moon of Sea 」
原作・シェイクスピア
ロミオとジュリエットより

プロデューサー、構成、演出はパク・バンイル(日本演出者協会)

多方面で活躍する多彩なゲストを迎え、豪華コラボレーションが実現!
パク演出による超エンターテイメント!

アクター、シンガー、ダンサー、ミュージシャンが集結!
芝居でもなく、ミュージカルでもなく、ライブでもなく、
更にグレードアップしたドルフィンブルー、お楽しみに!

月が揺れる海の水面に、イルカが踊る。


【プロデューサー・総合演出】 パク・バンイル(日本演出者協会員)

パク・バンイルが歌、ダンス、ポエム、照明、音響全てを駆使し作り上げる感動の舞台。
イルカが描く幻想の世界が、観る者全てを魅了する!



【スペシャル・ゲスト出演】

【倉石 功】

オフィス・ミヤモト所属。
日本大学藝術学部を中退、高校在学中ミスター平凡コンテストに応募しグランプリを獲得。その後、大映に第16期ニューフェイスとして入社。
青春映画「高校三年生」始め十数本の映画に主演し大映テレビ室製作のテレビドラマ『東京警備指令 ザ・ガードマン』にメンバー最年少の杉井隊員役でレギュラー出演。
近年は、妻の倉石秀子と共に、テレビ東京系の旅番組(土曜スペシャル、大人の極上ゆるり旅など)に頻繁に出演している。 
2013年には、タイプスプロデュース公演「fairy moon ~夏の終わりに~」で妖精の王・オーベロンを演じる。



【ゲスト出演】


【桐生園加・きりゅうそのか】

オフィス・ミヤモト所属 9月22日・神奈川県出身 乙女座のB型
宝塚歌劇団(月組)の男役として活躍し、2011年に宝塚歌劇団を退団。ジャズ、タップ、HIP・HOP…と多彩なダンス(技術とセンス)には定評がある。
ダンス公演はもとより、近年では演技力もパワーアップし、ストレートプレイ、ミュージカルの舞台でも注目されている。
また、自らユニットを組み、ディナーショウ、トークショウなどにも活躍の場を広げている。
代表作 道化の瞳 薔薇降る夜に蒼き雨降る ドリーム・レディース サロメ シカゴ 
趣味 料理、旅行



【ともろー】

ゲストとして、シンガーソングライター ともろー のゲスト出演が決定!
独特のハイテンションと明るさをもつキャラで、いかなるテーマの作品も朗らかに歌い上げる魂のシンガーソングライター。
自らレーベルを立ち上げ、幅広い音楽ジャンルを世の中に提供しています。
レーベル「Another Kingdom」のホームページにて、 ともろー を始め、様々なアーティストの情報をご覧になれます。
是非、ご覧下さい! http://www.anotherkingdom.jp/



【井上達也】

更にゲストとして、タイプスの舞台で数々の音楽を奏で作品を彩ったミュージシャン・井上達也の出演も決定!
ギタリストとして様々なイベントに参加する傍ら、ギター教室の講師を行い、更には音楽療法士の資格も持つ。
その魅力的なギターテクニックは必聴です!



【阪井麻美】

この1日限りの大エールに、幼少時より世界各国多方面で活躍する
阪井麻美の出演が、第2回、第3回に続き、今回も出演決定!

「NBAコンクール」高校生の部 第三位
「バレエユニオンコンクール」第五位
東京バレエ団「眠れる森の美女」妖精、宝石
東京バレエ団「白鳥の湖」パドトロワ、四羽の白鳥
東京バレエ団「ジゼル」パドユイット
東京バレエ団「くるみ割り人形」コロンビーヌ
その他国内外にて数多くの舞台に出演
2014/7/12 東京ファッションコレクションにダンサーとして出演
9歳よりバレエを始め、チャイコフスキー記念東京バレエ団に所属。
2013年に同団退団後、現在HipHop、Jazz、コンテンポラリーを取り入れながらフリーランスのダンサーとして活動中。
フランス「ヴェルサイユ宮殿」「パリオペラ座」ギリシャ「アクロポリス」など世界各国の劇場で踊る また現在モデル事務所に所属し、バレエ用品店「ドゥッシュ・ドゥッスゥ」やヘアカタログ、CMなど モデルとしての活躍の場も展開中。 
「新国立劇場柿落とし公演」「牧阿佐美バレエ団」子役出演。
東京バレエ学校第一回スクールパフォーマンス「コッペリア」主演スワニルダ役。
新書館監修DVD「バレリーナが教えるバレエレッスン」出演。



【Anz】

エアリアルシルクプレイヤー。
天より垂れる一筋の絹で描かれる幻想的な世界が、
作品に新たな色を織り交ぜていく!
幻想的な中にも、さらにダイナミックなパフォーマンスで
多くの観客を惹き付けます。
Anzのブログ http://ameblo.jp/anzing



【永田健】

1999年アントニオ・アロンソ・スペイン舞踊学校でフラメンコを始める。
2002年より2年間スペインのマドリッドに留学、舞踊学校アモール・デ・ディオスで数多くの講師に学ぶ。 帰国後、アルバ舞踊団に所属。2008年に退団後は稲田進氏に師事する一方、フリーでの活動も開始。
日本では数少ない男性の踊り手として全国で活動中。一方でモダンダンス、タップや三味線とのコラボ、演劇出演などその活動は多岐にわたる。
2013年度日本フラメンコ協会新人公演にて20名の審査委員満票で奨励賞を受賞する。
公式サイト http://ken-nagata.com



【吉田亜也】

ダンス11年(ジャズ モダン コンテンポラリー ヒップホップ)講師9年。
TUBEツアーダンサー
CM エステー消臭プラグ ダンサー
エハラマサヒロPV
他多数。

舞台
素敵なウェディングプランナー幸せの香り(銀座博品館)
キャバレーDE Show(東京キネマ倶楽部)
他、萬劇場・座高円寺・中野ポケット など多数。
他、モデル業 QVC出演など。



【太田沙織】

ダンス歴
クラシックバレエで基礎をつくり、JAZZをベースにダンサー、振付師として活動。
HIPHOP、HOUSE等も学び、後進の指導にもあたりながら、現在に至る。

仕事歴
a-nation'07 オープニングアクト、TRFサポートダンサー
倖田來未Live Dream Music Park 2010横浜スタジアムサポートダンサー
BIGMAMA「秘密」「until the blouse is buttoned up」MV振り付け
アメリカンイーグル日本初出店記念イベント振り付け
SUPER JUNIOR KRY 日本武道館、パシフィコ横浜ダンサー
SUPER JUNIOR ドンへ・ウニョク CDリリースイベントダンサー、ミュージックドラゴン出演。 KREVA PV、SMAP X SMAP、ももクロスタンドイン、その他多数のイベントなどに出演



【河合隆汰】

アクター  俳優難民組合
1993年10月12日 天秤座、長野県飯田市
趣味:バスケットボール、読書、囲碁、空手
松濤アクターズギムナジウムにて北島善紀氏に学ぶ
作品
パパ・アイラブユー(SAG)
ヴェローナの二紳士(SAG)
冬物語(SAG)
12人の怒れる男(タイプス)
桜の園(タイプス)
遊園地の思想(サニーサイドシアター)



【藤村忠生・ふじむらただお】

アクター 京都市出身 牡羊座のA型
大阪アクタープロ、清水邦夫主宰「木冬社」、「ランプティパンプティ」を経て、劇団「J-project」を旗揚げる。
途中、プロデュースに切り替え全作品、作/演出/出演。

現在は「J-project」を休止させ、他方面でフリーで活躍中。

代表作
「J-project」全作品(明石スタジオ、渋谷ジァンジァン)
「羽音 ハオト」(本多劇場)
「7 ナナ」(シアターグリーン、京都アートコンプレックス1928)
「誰も見たことのない場所」(シアターサンモール/広島・山口・福岡・栃木・宮崎・大阪・水戸・静岡)
「死に顔ピース」(中野ザ・ポケット/広島・山口・横浜)
「Liu-Mang Town 流氓街」(中目黒キンケロ・シアター)
「12人の怒れる男」(タイプス)
「誰も見たことのない場所2015」(赤坂レッドシアター)

藤村忠生 公式ホームページ
http://tadfuji.jimdo.com/





【ダンサー&キャスト】

瀧 愛美

ジュリエット役
株式会社ピム所属
ダンス歴
3歳よりクラッシックバレエを始める。2009年、ヒューストンバレエに留学。
日本バレエ協会主宰の公演にソリストにて多数出演。 コンクール受賞歴
バレエコンクールin横浜1位
NBAバレエコンクール3位
全日本バレエコンクール3位
NAMUE東京1位
バレエコンクールin横浜 コンテンポラリー部門1位
NBAバレエコンクール コンテンポラリー部門2位
その他スカラシップも多数受賞。

演劇
STRAYDOG公演  「まひるのあたたかな一日」レナ役
 作・演出:那波隆史 監修:森岡利行
「月と箱舟」新庄役 演出:那波隆史 監修:森岡利行


川口倫裕


舞台、映像などで活動。

主な出演作品は、
日韓合同公演「リア」、
未来劇場「怪談 色彩寸邪恋」、
TSミュージカル「眠れぬ雪獅子」、
サンリオピューロランド「湖のメルヘン」、
テレビ東京「ポケモンサンデー」など


小川由夢

2014/3 東京スクールオブミュージック&ダンス専門学校ミュージックダンサーコース卒業
2012/5 安室奈美恵PVエキストラダンサー出演
2012/8 NHK番組AAAのショークワイヤやろうぜ!メインキャスト出演
2012/8/2 NHK番組AAAのショークワイヤやろうぜ!横浜みなとみらいイベント ダンス&ヴォーカル出演
2012/9新宿文化ホール
2013/10赤坂ACTシアターにて
骨髄移植推進キャンペーンミュージカル 明日への扉 美保役
2014/3 ZEELミュージカルstep of life 秋山サトコ役 六行会ホール
2014/11 ブロードウェイバウンズ主催舞台 BAR月下美人 森ヒカル役  萬劇場


松本有紀子

レッスン歴
バレエ14年、コンテンポラリー6年、ジャズダンス3年(ヒールワーク含)
バレエコンクール入賞4回、入選多数
2009~2010年イギリス Northern Ballet school留学
 manchester city ballet主演
2011~2012年イギリスCentral School Of Balletへ編入・卒業
 在学中BALLET CENTRALツアー出演
2012年~15年 熊川哲也K-BALLET COMPANY所属
2014年5月Manhole New World 楽曲PVにて即興ダンス出演


【スタッフ】
照明:沼澤毅
音響:今西工
振り付け:吉田亜也
演出助手:増本匡将
チラシデザイン:ナガイアヤコ
ウェブ:須藤俊夫
制作:オフィスタイプス
制作チーフ:田中允貴
スーパーバイザー:金沢龍男
協力:(有)オフィス・ミヤモト
企画・製作:Kazuma Production

【劇場】

江戸東京博物館・大ホール

〒130-0015 東京都墨田区横網1-4-1
JR総武線 両国駅西口下車 徒歩3分
都営地下鉄大江戸線 両国駅(江戸東京博物館前) A4出口 徒歩1分
都バス錦27・両28・門33・墨38系統、墨田区内循環バス
「すみだ百景すみまるくん・すみりんちゃん(南部ルート)」  
「都営両国駅前(江戸東京博物館前)」下車、徒歩3分

【タイムテーブル】
2015年5月16日(土) 17:00開幕!

【チケット】 2015年4月5日(日)発売!
一般前売 4,000円 (当日 4,500円)



 どんな感じになるのかまだ想像がつかない、

 異種格闘技パフォーマンスでございます。

 自分でもワクワクしとります。


 ご予約は、このHPまたは、
http://twitter.com/TADFU
http://facebook.com/tadaof
 こちらまで宜しくお願い致します!!

 ご連絡、お待ちしております。


K-FRONT+ PRODUCE vol.6

  「RE:UNION」

 

劇場 武蔵野芸能劇場@MITAKA

 

【 キャスト 】

 和興
 高橋明日香
 安藤裕之

 白井悟 工藤竜太
 中井勝信 長谷川和輝
 こすぎのりこ 山下雷舞
 齋藤航 左羽由梨佳

 藤村忠生

 金田瀬奈 枝尚紀 速巳剛誌
 恵理加 加藤瑠菜 道田里羽
 近藤優衣 下山優一 柴田勇貴

 西川瑞
 清水まゆみ
 町田政則

【 スタッフ 】

総合演出 加賀真也
脚本 髙井光 尾﨑雅之

舞台監督 宮田公一
舞台美術 新井領一郎(ハンマージャック)
     池田那緒美
照明 建部雅代
音響 香田泉
衣装 森千晶
宣伝美術 梅本寛
楽曲 psyberwolf
擬斗 KAGA
演出助手 林将平(teamオムレット)
制作進行 原口大輔
制作 白土侑希
撮影監督 尾﨑雅之
撮影 中西晶大

主題歌提供 
Dream Ship Records
プロデューサー:中村光志

 

4月 11日(土曜日) 13:30  19:00

  12日(日曜日) 13:30  19:00

  13日(月曜日) 13:30  19:00

  14日(火曜日) 13:30

 

※受付開始は開演の45分前、客席開場30分前。
※上演時間は約1時間40分程を予定しています。
※全日程マチネ(昼)公演後、主題歌アーティストによるミニライブ特典付。
※13日月曜日昼公演の前売販売価格は特別割引4000円

 

前売り当日共:4.800円  
13日月曜日昼公演特割:4.000円 
               (全席指定:税込)


協力:株式会社あおい 株式会社R&E
株式会社ALBA 株式会社ジェイズプロデュース
株式会社バースプレイスエンタテインメント
株式会社ぷろだくしょんバオバブ 劇団望創族
酒竜神 スタービートエンターテイメント合同会社
team オムレット 有限会社Hammer Jack
有限会社スタッフ・ポイント(五十音順)

製作 K-FRONT
制作 K-FRONT+ 
著作 K-FRONT 


このURLから予約申し込みして頂ければ、自動的に藤村忠生扱いとなります。
URL:http://ticket.corich.jp/apply/62256/027/
個人ブログやSNSの日記に貼って宣伝して頂けると嬉しいです。

どうぞ宜しくお願い致します。

 

この団体とは旗揚げから関わり出し、今回で4回目の出演となります。

高層ビルの火災現場が舞台となるアクションエンターテイメント作品です。

宜しかったらどうぞ観に来てやって下さいませ!!


劇団ワンツーワークス 


ドキュメンタリーシアター「誰も見たことのない場所2015」 赤坂RED/THEATER  3/13~3/19   


[取材] 出演俳優+古城十忍    [脚本・演出] 古城十忍 


「自殺で亡くなっていく人たちを僕は〈特別な人たち〉だと思ってたんです。
   僕らと同じ道を生きてる人たちがなぜ自殺で亡くなっていくのか、僕にはさっぱりわからない。
   あの人たちは僕とは違う、何か〈特別な人たち〉なんだと。」
                                    (ある自殺対策NPO代表)


 舞台にさまざまな人が現れては語り始める。すべて「自殺」にまつわる話だ。
 身内を自殺で亡くした「遺された者」、自殺未遂の過去を持つ「サバイバー」、自殺の名所として名高い「青木ヶ原樹海」に関わる人々、自殺者に「振り回される者」、自殺を食い止めようと「立ち上がる者」、

 自殺に関わりの深い仕事に従事する「取り巻く者」……。
 年齢も職業も環境もバラバラな人たちの「自殺」にまつわる体験談が積み重ねられていく。
 それはインタビュー取材を通して得た、当事者でなければ語れない貴重な発言の数々。
 人は、なぜ自ら命を絶ってしまうのか?
 「自殺」を語ることは、なぜ、今なおタブー視されるのか?
 人が自殺に追い込まれていく、その背景には何があるのか?
 初演の2007年から8年。新たなインタビュー取材、時を経た再取材を通して浮き彫りになっていく2015年

 ニッポンの「自殺の現状」。
 あれから自殺を取りまく状況は、何が変わり、何が変わっていないのだろうか?
 これは、「自殺」を真正面から赤裸々に見据えた、日本で初めての「ドキュメンタリー演劇」――。 


[出   演]
 

 奥村洋治

 藤 敏也

 藤村忠生

 関谷美香子

 山下夕佳

 瀬山英里子

 日暮一成

 安田惣一

 小山広寿

 増田 和

 原田佳世子

 形桐レイメイ


 [スタッフ]美術=礒田ヒロシ  照明=磯野眞也  音響=黒澤靖博  舞台監督=浜辺心大朗
       衣裳=増田 和  演出助手=白井なお  舞監助手=亘理千草  大道具=イトウ舞台工房
       イラスト=古川タク  デザイン=西 英一  スチール=富岡甲之  舞台写真=中川忠満
       票券=ぷれいす  協力=オフィス・クロキ/タクンボックス/アイズ/バックステージ/
       Gプロダクション/一二の会/「エンジェル」の皆さん
       制作=藤川けい子 製作=(株)オフィス ワン・ツー

        

   芸術祭協賛公演 平成26年度文化芸術振興費補助金(トップレベルの舞台芸術創造事業) 

■前売開始 1月27日(火)
■全席指定 前売:4,100円/当日:4,600円/学生:2,600円  
          初日割(★3月13日の公演のみ):3,000円
          *料金はすべて消費税込みの価格です。 
          *受付開始および当日券販売開始は開演の1時間前、開場は30分前です。
          *10歳未満の児童はご入場いただけません。


■場所:赤坂RED/THEATER   
【公演日時】


3/13日 (金) 19:00

14日  (土) 14:00 / 19:00

15日  (日) 14:00

16日  (月) 19:00

17日  (火) 14:00 / 19:00

18日  (水) 19:00

19日  (木) 14:00


※ご予約は、藤村までお名前、日時、枚数をお伝え下さい。

 宜しくお願い致します。

http://tadfuji.jimdo.com/ 
http://twitter.com/TADFU
http://facebook.com/tadaof
  

 この作品の初演は8年前、劇団ワンツーワークスの前身、劇団一跡二跳時代のモノで、

 私が初めて、この劇団に客演させてもらった作品でもあり、とても想い入れのある舞台です。
 どうぞ皆様、是非是非、お見逃しなく宜しくお願い致します!!

 ご予約、お待ちしております!!!


■タイプスプロデュース第65回 15周年記念公演 第8弾

 論争の炎、再燃!「12人の怒れる男」


2014年10月に公演された「12人の怒れる男」が、オールキャストそのままで
異例の追加公演が決定!


原作 レジナルド・ローズ

翻訳 額田やえ子

プロデューサー・構成・演出 パク・バンイル


1954年に1時間のテレビドラマとして生まれ、55年に戯曲化、57年には、
 監督にシドニー・ルメット、主演にヘンリー・フォンダで映画化。

日本は勿論の事、世界各国に影響を与え タイプスでは、主宰・新本一真(あらもと かずま)の
 ライフワークのひとつとも言えるアメリカ屈指の名作。

冬の週末に、論争の炎が再び舞い踊る!


【Story】

 父親殺しの容疑で裁判にかけられた少年。審議の為に集められた12人の陪審員。
 誰もが有罪を確信するなか、ひとりの男が無罪に一票を投じる。
 白熱する論争、確信のなかに浮かび上がる疑問。彼らは真実を見出す事ができるのか!?

 熱く燃えたぎる、男たちの論争劇!!


【Cast】 (五十音順)

 新本一真
 大倉新世界
 北村幸男
 鈴木利男
 関洋甫
 新倉健太
 増本匡将
 森春佳
 山室拓
 米本直史


【Guest】 (五十音順)

 瀬川新一
 藤村忠生
 和久井淳一


【Time Table】 2014年12月12日(金) /13日(土)


 12(金) 19:00
 13(土) 13:00/17:00


【Stage】
studio applause (スタジオ・アプローズ)
〒130-0026 東京都墨田区両国3-19-8 日東第二ビル1F
 JR総武線「両国」駅東口より徒歩5分 都営地下鉄大江戸線「両国」駅より徒歩8分

【Ticket】 好評発売中!
 一般前売 3,800円 (当日 4,200円)

 全席自由席

【チケット予約】
 取り扱い : カズマプロダクション
 メール : ticket@types.jp
 オフィスフォン : 090-1852-5716(受付時間 10:00~18:00)

 URL http://types.jp 


※ご予約の際、藤村の知り合いだと名乗り(明記し)お名前、日時、枚数をお伝え下さい。

※公演当日のロビー受付開始は開演45分前、開場は開演30分前です。

http://tadfuji.jimdo.com/ 
http://twitter.com/TADFU
http://facebook.com/tadaof
 こちらでも予約承ります。


 年末の忙しい中ですが、どうぞ宜しくお願い致します。

 たった2日間3ステージですが、2014年を締めくくる面白い舞台にしたいと思います。
 どうぞお見逃しなく宜しくお願い致します!!


■タイプスプロデュース第63回 15周年記念公演 第6弾!

 

  「 12人の怒れる男 」

芸術の秋に贈る真夏の論争劇
アメリカ文学の最高峰、「12人の怒れる男」

原作 レジナルド・ローズ
翻訳 額田やえ子
プロデューサー・構成・演出 パク・バンイル(日本演出者協会)

1954年に1時間のテレビドラマとして生まれ、55年に戯曲化、57年には映画化
(監督:シドニー・ルメット/主演:ヘンリー・フォンダ)。
日本は勿論の事、ロシア、インドなど、世界各国に影響を与え、タイプスでは
新本一真のライフワークとなりつつあるアメリカ屈指の名作。

【Story】

父親殺しの容疑で裁判にかけられた少年。審議の為に集められた12人の陪審員。
誰もが有罪を確信するなか、ひとりの男が無罪に一票を投じる。
白熱する論争、確信のなかに浮かび上がる疑問。彼らは真実を見出す事ができるのか!?
真夏の太陽より熱く燃えたぎる、男たちの論争劇!!

【Cast】 (五十音順)

新本一真
大倉新世界
北村幸男
鈴木利男
関洋甫
新倉健太
増本匡将
森春佳
山室拓
米本直史

【Guest】 (五十音順)

瀬川新一
藤村忠生
和久井淳一

【Time Table】

10月20日(月) ~ 26日(日) 場所:スタジオ・アプローズ

20日(月) 19:00
21日(火) 14:00/ 19:00
22日(水) 19:00
23日(木) 14:00/19:00
24日(金) 19:00
25日(土) 13:00/17:00
26日(日) 13:00/17:00

【Stage】
studio applause(スタジオ・アプローズ)
〒130-0026 東京都墨田区両国3-19-8 日東第二ビル1F
JR総武線「両国」駅東口より徒歩5分 都営地下鉄大江戸線「両国」駅より徒歩8分

【Ticket】  2014年8月1日(金) 発売!
一般前売 3,800円 (当日 4,200円)

【チケット予約】
取り扱い : 一真プロダクション
メール : ticket@types.jp
オフィスフォン : 090-1852-5716(受付時間 10:00~18:00)
URL http://types.jp 

※ご予約の際、藤村の客だと名乗り(明記し)お名前、日時、枚数をお伝え下さい。
※公演当日のロビー受付開始は開演45分前、開場は開演30分前です。
※遅れてのご来場は他のお客様の観劇の妨げになりますので、後方の座席に
ご案内させていただく場合があります。ご了承下さい。

http://tadfuji.jimdo.com/ 
http://twitter.com/TADFU
http://facebook.com/tadaof

 こちらでも予約承ります。
 宜しくお願い致します!!


■タイプスプロデュース第62回 15周年記念公演 第5弾!
 「 マクベス 」 作 W・シェイクスピア
プロデューサー・構成・演出 パク・バンイル

 

Story
魔女の言葉に惑わされ、妻と共に国王暗殺を謀り、その座を手にしたマクベス。
しかし、その栄光はひとときのものでしかなく、破滅の足音が、刻一刻と近づいていた・・・。  

 

【キャスト】

 

 新本一真
 多田智美
 山下カオリ
 大倉新世界

 

 大川健斗
 米本直史
 田中宏輝
 村瀬紗良
 長井鈴菜
 東新優太

 森 春佳

 

【ゲスト】
 藤村忠生

 

【ギタリスト】
 井上達也

 

Timetable  2014年9月11日(木)~18日(木) 全12公演

11日(木) 19:00
12日(金) 19:00
13日(土) 13:00 17:00
14日(日) 13:00 17:00(Sold out)
15日(月・祝) 13:00
16日(火) 19:00 
17日(水) 14:00 19:00
18日(木) 14:00 19:00

Stage
 studio applause(スタジオ・アプローズ)
〒130-0026 東京都墨田区両国3-19-8 日東第二ビル1F
 JR総武線「両国」駅東口より徒歩5分 都営地下鉄大江戸線「両国」駅より徒歩8分

Ticket  2014年7月21日(月) 発売!
 一般前売 3,800円 (当日 4,200円) 好評発売中!

【チケット予約】
 取り扱い : 一真プロダクション
 メール : ticket@types.jp
URL http://types.jp  
オフィスフォン : 090-1852-5716(受付時間 10:00~18:00)
ご予約の際、藤村の知り合いと名乗り(明記し) お名前、日時、枚数をお伝え下さい。
直接、藤村まで連絡いただいても結構です。
http://twitter.com/TADFU
http://facebook.com/tadaof
http://tadfuji.web.fc2.com/


※公演当日のロビー受付開始は開演45分前、開場は開演30分前です。
※遅れてのご来場は他のお客様の観劇の妨げになりますので、後方の座席に
 ご案内させていただく場合があります。ご了承下さい。

【企画・製作】
 一真プロダクション

 

どうぞ宜しくお願い致します!!



■タイプスプロデュース第61回 15周年記念公演 第4弾!!
 「 ヴェニスの商人 」

 

第61回を迎えるタイプスプロデュース公演は、シェイクスピアの「ヴェニスの商人」!
原作:W・シェイクスピア
プロデューサー・演出:パク・バンイル(日本演出者協会)

「ヴェニスの商人」は、シェイクスピアの代表作のひとつであり、
アル・パチーノ主演で映画化、手塚治虫によって漫画化もされた名作です。
その名作が、パク・バンイルの演出とstudio applauseという空間によって
臨場感溢れる密室劇に生まれ変わります!

 

【Story】

ヴェニスの高等遊民・バッサーニオは、富豪の娘の女相続人ポーシャと結婚する為に、
友人のアントーニオから金を借りようとする。
しかし、アントーニオの財産は航海中の商船にあり、金を貸すことができない。
アントーニオは悪名高いユダヤ人の金貸し・シャイロックに金を借りに行く。
アントーニオは金を借りるために、指定された日付までにシャイロックに借りた金を返すことが出来なければ、シャイロックに彼の肉1ポンドを与えなければいけないという条件に合意する。
シャイロックの娘ジェシカは父と違い、純真で心が美しい少女であるが、父の冷酷非道な性格を嫌ってロレンゾと駆け落ちしてしまう。
バッサーニオは見事ポーシャの心を射止め、ジェシカとロレンゾも駆け落ちに成功する。
しかし、そんな彼らに届いたのは、アントーニオからの「財産を積んだ商船が難破した」という知らせだった・・・。

 

【Cast】
新本一真
田中香子
多田智美
みつる
都倉有加
上松大祐
松井友作
大地葵
増本匡将
森田寛
鈴木利男
ほか

 

【Guest】

藤村忠生

和久井淳一


【Timetable】
2014年8月6日(水)~8月12日(火)

8月
 6 日(水) 19:00
 7 日(木) 14:00/19:00
 8 日(金) 19:00
 9 日(土) 13:00/17:00
 10日(日) 13:00/17:00
 11日(月) 19:00
 12日(火) 14:00/19:00

 

【Stage】
studio applause(スタジオ・アプローズ)
〒130-0026
東京都墨田区両国3-19-8
日東第二ビル1F
 JR総武線「両国」駅東口より徒歩5分
 都営地下鉄大江戸線「両国」駅より徒歩8分

 

【Ticket】
 一般前売 3,800円/当日 4,200円    好評発売中!

【チケット予約】
 取り扱い:一真プロダクション
 メール:ticket@types.jp
オフィスフォン:090-1852-5716(受付時間 10:00~18:00)

※ご予約の際、藤村の知り合いと名乗り(明記して)、お名前、日時、枚数をお伝え下さい。
また、直接、藤村までご連絡くださいませ。
宜しくお願い致します。
http://twitter.com/TADFU
http://facebook.com/tadaof
http://tadfuji.web.fc2.com/

 

※公演当日のロビー受付開始は開演45分前、開場は開演30分前です。
※遅れてのご来場は他のお客様の観劇の妨げになりますので、後方の座席に
 ご案内させていただく場合があります。ご了承下さい。

 

【スタッフ】
 照明/大川千秋
 照明協力/福田恒子
 音響/今西工
 制作/オフィスタイプス
制作チーフ/田中允貴

【協賛】
(株)イーエスプラス (株)イーエスプラスKOREA (株)BOAZ
【スーパーバイザー】
 金沢龍男 [(株)イーエスプラス・CEO、(株)BOAZ・CEO ]

【企画・製作】
 一真プロダクション

〒130-0021 東京都墨田区緑2-13-19 秋山ビル302号
Tel & Fax: 03-6751-8098
URL http://types.jp  E-Mail info@types.jp


teamオムレット第五回本公演

 「HARVEST―日本女医第一号―」

当時、"無謀とも思われた女性が医師になる夢"を
実現に向けて努力し苦悩し続けた荻野吟子の生涯を、舞台化!

 脚本・演出 林 将平

 7/11日(金)~13日(日)

STORY
1885年(明治18年)
女性医師一号となり、歴史に名を残す婦人運動家・荻野吟子。
輝かしく語られるその功績の背景には
苦悩の連続と挫折の 日々があった。
2014年現在――同じく 医学を志す女子高校生・楓は、
彼女の通う書店の息子・智也と、
その幼馴染のあかりと共に、文献で吟子に出会う。
三人は読み進める本の中で吟子の歩む道、生き様、そして想いに触れていき、自分なりの答えを見つけていく…
史実を絡めたドキュメンタリードラマを、teamオムレット流の音楽劇テイストでお届け!

――手を伸ばし続けなければ、掴めないものがある――


【会場】

座・高円寺2
(東京都杉並区高円寺北2-1-2)
※JR中央線 高円寺駅から徒歩5分

【タイムテーブル】

7/11(金曜日) 19:00
12(土曜日) 13:00 / 18:00
13(日曜日) 13:00 / 17:00
※開場は開演の1時間前になります

【チケット】

一般 ¥3,500
高校生以下 ¥1,500
※要学生証提示
※全席指定

【予約方法】

teamオムレット「HARVEST」チケット予約ページのURLです。
このページから予約申し込みして頂ければ、自動的に藤村忠生扱いとなります。

URL:http://ticket.corich.jp/apply/55435/018/

個人ブログやSNSの日記に貼って宣伝して頂ければ嬉しいです。
よろしくお願いいたします!

--------------------------------------------------------------------------------------

♪ 以下の公演は終了しました。ありがとうございました!!


 

 

 

K-FRONT+ vol.4「Liu-Mang Town」with Dream Ship Records

■ あらすじ
据えた匂いが立ち込める“ならず者の街”に舞い戻った殺し屋の男。
請け負った暗殺の裏に潜む陰謀により命を狙われる事となる。
そんな中で出会うかつて愛した女の娘。
血で血を洗う世界に生きてきた男に芽生える父性。安らぐことを許さない街に静かに響く歌。
欲望と野望と夢が混在する歓楽街に集う人々の隠し通したい過去。
陰謀・境遇に翻弄されながら生きるアウトローたちの明日とはなにか。

■ 出演
工藤竜太 寺田有希 安藤裕之 天津民生 こすぎのりこ 矢内久美子 
中井勝信 長谷川和輝 齋藤航 おくむらたかし 種沢蒔人 松井友作 
道田里羽 綾垣静 中川めぐみ 加藤瑠菜 清水翔平 速巳剛誌
矢嶋菜央 山下雷舞 白井悟 藤村忠生 

■ 劇場
キンケロ・シアター@中目黒
〒153-0042 東京都目黒区青葉台1-15-11
TEL.03-3496-1138
FAX.03-3496-1139

■ 公演日程
12月11日(水)19:30
12月12日(木)19:30
12月13日(金)13:30♪ 19:30
12月14日(土)13:30♪ 19:30
12月15日(日)12:30♪ 18:30
12月16日(月)12:30● 17:00

※開場は開演の1時間前より受け付け開始。
※上演時間は約1時間半を予定しています。
※13日・14日・15日マチネ公演後、主題歌アーティスト平井千尋による生歌ライブ特典付き。
※16日は月曜マチネの特別割引価格。

■ 価格 
前売:4.200円 当日4.500円 
特割:3.800円(全席自由・税込)

■ チケット予約
【CoRichチケット予約フォーム】
K-FRONT+「Liu-Mang Town」チケット予約ページのURLです。
このページから予約申し込みが入れば、自動的に藤村忠生の扱いとなります。
URL:http://ticket.corich.jp/apply/50738/010/
個人ブログやSNSの日記に貼って宣伝してください。

よろしくお願いいたします!
ご来場お待ちしています♪

 




■ あらすじ
終業間際の銀行。様々な要件を預かる窓口業務に告げられた「金を出せ。」の一言で日常が非日常へと変化する。
戸惑う行員達と巻き込まれた数名の客。その場を席巻する強盗団が放った一発の銃弾は、威嚇とは言え死を意識するのに十分な重みがあった。
完璧に遂行される筈だった強盗行為にひとつのほころびが湧き上がると、人質のみならず強盗団にも極限の状況が襲い掛かる。
警察組織も交え、強盗団・人質たちが紡ぐ金庫室内を舞台に描かれる究極の心理クライムサスペンス。事件の果てに描き出される結末とは…。

前売:3.500円  
当日:3.800円 (全席自由:税込)

【 キャスト 】

里久鳴祐果(有限会社シャイニングウィル)
安藤裕之(K-FRONT)

藤村忠生 工藤竜太 小春千乃 
長谷川和輝 こすぎのりこ(K-FRONT+)
長内和幸 種沢蒔人 綾垣静(K-FRONT+)
松田光宏 吉田由布子((有)現代制作舎)
道田里羽 萩原成哉(Toy late lie)
金子美紀 田沼ジョージ
林浩太郎(1カラット) 濱屋純
松尾拓 池田麻美 (声)
 

【 スタッフ 】

演出・脚本:林将平(teamオムレット) 

舞台監督:宮田公一
舞台美術:新井領一郎(ハンマージャック)
照明:建部雅代 
音響:香田泉
衣装:森千晶 
宣伝美術:梅本寛 
主題歌:美しき夜 / 谷口深雪
楽曲:psyberwolf
擬斗:KAGA 
制作進行:原口大輔 
制作:池田麻美
撮影監督:尾崎雅之

製作総指揮:加賀真也
制作 K-FRONT+ 製作・著作 K-FRONT
http://plus.k-front222.com/index.html


 

【ご予約】
以下のURLからチケット予約して頂くと、自動的に藤村扱いになります。
藤村忠生専用ご予約フォーム
http://ticket.corich.jp/apply/45088/004/

 



[作・演出] 古城十忍

「中年の女」は明日、夫の四十九日を迎える。
夫は見るも無惨な、非業の死を遂げたのだ。
その中年の女を、「そう若くはない女」が訪ねてくる。
こちらの夫はまだ生きているが、近いうちに死ぬと女は確信している。
そう若くはない女は中年の女に問い始める。
「あす、四十九日で弔われるあなたの夫はどうして死んだのか。」
「どのように苦しんで死んでいったのか。」
「誰が夫を死に至らせたのか。」
中年の女もそう若くはない女に問い始める。
「なぜ自分の夫の死を確信しているのか。」
「あなたの夫は今現在、苦しみの中にあるのか。」
「それはどうしても避けられない死なのか。」
二人の女の話から断片的に事実が浮かび上がる。
過去に恐ろしいことは確かにあった。
トンデモナイことがいくつもあった。
だが、本当の恐怖は今から始まる。ゆっくりと始まる。

 

 芸術祭協賛公演 平成25年度文化芸術振興費補助金(トップレベルの舞台芸術創造事業)

 

 

■前売開始 4月23日(火)
■全席指定  前売 4,000円   当日 4,500円
          U25(25歳以下) 2,500円   ワンツーチケット(2回観劇チケット) 6,500円 

 

【お問い合わせ】
ワンツーワークスHP ↓↓

★チケットのお取り扱いは…
 藤村忠生まで、お願い申し上げます。 090-8107-9216
 
mixi あるいはこのHPのメールでもお申込みいただけます。

 

 

 K-FRONT+ vol.1『 BOND OR A CONFLICT 』
http://plus.k-front222.com/

【 刑務所を舞台に紡がれる善悪を問う至極の人間ドラマ 】
日程:2012年5月24日(木)~5月28日(月)
場所:明石スタジオ@高円寺

【 STORY 】

彼は人殺しをしてまで、
     なにを守りたかったのか…

短絡的な動機を理由に殺人を犯す者が増えた。
ムカついたから…。気に入らなかったから…。
果たして彼らは本音を伝えているのだろうか。
義父殺害の殺人罪で服役することになった男。
その刑務所で出会ったかつての幼なじみ。
殺人犯と刑務官。そして、ある一人の女。
刑務所に集う様々な人間を通して善と悪の価値基準が歪みだす。
口を閉ざし続けた彼が守りたかったものとは。

【 キャスト 】
白井悟 安藤裕之 (以下、五十音順)
綾垣静 市村望 長内和幸 北村友彦 
木田ゆきの こすぎのりこ 小春千乃 
種澤孝行 藤村忠生 森崎友紀子
森脇公也 渡辺雄輔  他

【 スタッフ 】
作・演出:林将平(teamオムレット) 
構成脚本:尾﨑雅之
舞台監督:宮田公一 舞台美術:新井領一郎(ハンマージャック)
照明:建部雅代 音響:香田泉 楽曲提供:モトヤマショウタ
衣装:森千晶 宣伝美術:梅本寛 制作進行:原口大輔
製作総指揮:加賀真也
制作 K-FRONT+ 製作・著作 K-FRONT

【 公演スケジュール 】
5月24日(木)19:00
5月25日(金)19:00
5月26日(土)13:00 19:00
5月27日(日)13:00 19:00
5月28日(月)13:00 17:00
※開場は開演の30分前です。

価格(税込) 
前売:3000円 当日:3200円

K-FRONT+「BOND OR A CONFLICT」チケット予約ページのURLです。
このページから予約申し込みが入れば、自動的に藤村忠生扱いとなります。
URL:http://ticket.corich.jp/apply/35203/014/
   ↑   ↑   ↑
個人ブログやSNSの日記に貼って宣伝してください。

よろしくお願いいたします!

藤村忠生
 


JOE Company 2012年 新作公演
「ドメスティック・パレード」

◆作・演出 小野寺 丈

◆劇場 
青山円形劇場
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-53-1
Phone 03-3797-5678


◆公演スケジュール
2012年 7月14(土)~22(日)


7月
 14(土) 19:00        15(日) 14:00 18:00

 16(月) 14:00 18:00   17(火) 19:00    18(水) 19:00     19(木) 14:00 19:00

 20(金) 19:00        21(土) 14:00 19:00       22(日) 13:00 17:00

開場は開演の30分前。受付開始は開演の1時間前。

◆出演

遠藤久美子/矢尾一樹/小野寺 丈/町田慎吾/東新良和/佐久田 脩/アキラノガミ/吉田仁美/浜谷真理子/小野川 晶(虚構の劇団)/夏井世以子/藤村忠生/成瀬優和(サニーサイドウォーカー)/田村幸士
  ・
島田順司      


◆前売り開始 5月23日(水)
◆料金 前売・当日共 5000円(全席指定)
◆取扱い
・チケットぴあ  http://pia.jp/t   0570-02-9999 【Pコード:419-274】
・ローソンチケット  0570-084-003 【Lコード:39977】  0570-000-407
・イープラス   http://eplus.jp/ (PC・携帯)
・J-Stage Navi   03-5957-5500 (平日11:00~18:00)  http://j-stage-i.jp/

◆お問合せ
J-Stage Navi   03-5957-5500 (平日11:00~18:00)    http://j-stage-i.jp/

★一般発売の前に、優先予約も計画しております。
 その情報に関しては、また後日発表したいと思いますので、よろしくお願いいたします。

★御予約後のキャンセル、チケット購入後の転売などは、一切禁止されております。
 特に、オークションなどで、原価より高値で転売する行為は、ダフ屋行為と変わりありません。
 もし前売りでチケットを購入出来なかった方がいらっしゃったとしても、オークションなどで購入することは絶対にしないで下さい。
 全ステージ、必ず当日券をご用意致します。

★JOE Companyでは、出演者個人のサイトやブログなどによるウエブ予約、
 ソーシャルネットワーク(mixi、facebook、Twitterなど)による出演者との予約のやり取りを、
 今公演より全面的に禁止させて頂く事となりました。
 出演者の予約受付を待たれましても、それが開始されることはございませんので、ご注意下さい。
 優先予約、プレイガイドやJ-Stage Naviなどによる一般予約を御利用頂くようお願い申し上げます。

 

<ストーリー>
妻が秘密工作員の家庭。隣の家では秘密捜査官がいる。
その隣では、ESP能力を持つ妻が、また隣では霊と対話出来る人が住み、
向いには国家の秘密を握る妻がいて、その隣は国家の秘密を追う夫がいる。
訳ありの全員が世を忍ぶ仮の姿で平然と暮らし、夫婦も家族も互いにその正体を知る者はいない。
そんなありえない住宅街。
ある事件をきっかけに、その秘密がポロポロと暴かれ始めると、事態は思わぬ展開に。

<イントロダクション>
2011年に全国6か所のツアーを敢行し、延べ5000人を上回る動員を記録した
JOE Companyが、青山円形劇場で2012年の7月、満を持して新作を上演します。
隣接する、それぞれ秘密のある訳あり夫婦や家族が、ある事が発端で関わり合い始めると、
思わぬ展開に発展していくミステリアスなシュールコメディです。

ドラマ、映画、舞台と大車輪の活躍をみせる遠藤久美子を始め、
ドラマ史上初めて沖田総司を演じて以来、「はぐれ刑事」の部長など、いぶし銀の演技が光る、島田順司。
「ONE PIECE」フランキーや「名探偵コナン」矢口明彦などアニメ声優界では知らない人はいない矢尾一樹。

ジャニーズ事務所の新進俳優である二名。大ヒットミュージカル「SHOCK」でメインキャストの町田慎吾。
ドラマ「3年B組金八先生」や舞台「女たちの忠臣蔵」などで活躍、東新良和。

ドラマ「野菊の墓」で山口百恵の相手役、「星雲仮面マシンマン」主演、
現在では、NHK-BSプレミアム韓流ドラマ「トイン」など声優としても活躍する佐久田脩。 
新日本プロレス出身レスラー、舞台「THE WINDS OF GOD」の分隊長役や
JOE Companyの作品など俳優としての活躍も目覚ましいAKIRA改め、アキラノガミ 。 
アニメ「そらのおとしもの」シリーズOP主題歌や「スマイルプリキュア」EDテーマを担当し、
ミュージカル「薄桜鬼」のヒロインに抜擢された吉田仁美。
97年映画「時をかける少女」で準主役、NHK BS「ななみDEどーも!」の歌のお姉さん、
現在もシンガーとしても活躍する浜谷真理子。
鴻上尚史氏が主宰する『虚構の劇団』より、小野川晶。

その他、主宰でもある小野寺丈を始め、夏井世以子、藤村忠生、成瀬優和、田村幸士など
若手からベテラン、多業種とバラエティに富んだ演者陣が集まり、演技でぶつかり合い、
覚醒する舞台。

緻密な構成と奇抜な発想、大胆な演出でひとクセある独自の世界観で描かれる
JOE Companyワールドに個性豊かなキャストが融合する「ドメスティック・パレード」。
2012年、7月、開幕です。


 

ワンツーワークス#5 『死に顔ピース』
 
作・演出 古城十忍
2011年11月17日(木)~23日(水・祝)
中野ザ・ポケット
 
 2人に1人は癌になっている。3人に1人は癌で亡くなっている。隣の人に「あなた、癌ですか?」と聞いてみてください。「違います」と言われたら、あなたが癌なんです。
 誰もが人生最期の時を迎える。癌で苦しみぬいて死ぬのはできれば避けたい。その希望に応えるべく、ここに一人の医師が立ち上がる。その名も「コスプレ先生」。医療には何より「笑い」が大切と考えるこの医師は、とんでもない「改革」を次々に巻き起こす。往診は必ずコスプレ。時にクマの着ぐるみ、時にピンクのナース服。患者の家庭にミュージシャンを呼び、ミニコンサートを開く。患者やその家族との挨拶は必ずハグ(Hug)、患者とは直接メールのやりとりだってする……。
 共感を呼び、反感も買い、「コスプレ先生」の掲げる奇抜な治療方針の行く末は、果たしてどうなるのか――。現代医療の在り方に疑問を投げかけ、終末医療の在り方を見つめ直す。実話に基づいた古城十忍、渾身の新作書き下ろし。
 
 
【お問い合わせ】

★チケットのお取り扱いは…
 藤村忠生まで、お願い申し上げます。 090-8107-9216
 
mixi あるいはこのHPのメールでもお申込みいただけます。


 
 
ワンツーワークス ドキュメンタリーシアター「誰も見たことのない場所」
 
■8月27日(土) 開演13:30
堺市立西文化会館(ウェスティ)
堺市西区鳳東町6-600
 
【お問合せ】
堺市自殺対策フォーラム2011(堺市健康福祉局健康部 精神保健課)
Tel.072-228-7062 fax.072-228-7943  E-mail: seiho@city.sakai.lg.jp

 
■9月3日(土) 開演13:30
栃木市栃木文化会館大ホール 
栃木市朝日町12-16
 
【お問合せ】
平成23年度栃木市自殺対策普及啓発事業(栃木市役所 健康増進課)
Tel.0282-25-3512 fax.0282-25-3513  E-mail: Kenkou04@city.tochigi.lg.jp
 

 2010.12.12 (日曜日)

ジョン・レノン追悼ライヴイベント『苺畑でつかまえて』

12時開場
13時開演(12時半~オープニングアクトがあります)
16時00分終了(予定)

軽井沢万平ホテル ザ・ハッピーヴァレイ
長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢925
TEL 0267-42-1234   http://www.mampei.co.jp/

前売・当日とも 3000円
 (チケット代の一部はチャリティ収益金の一部をマザー・テレサが創立した「神の愛の宣教者会」に寄付させていただきます)

◆主催 苺企画  http://ichigo-kikaku.info/ 


古城十忍・主宰 劇団一跡二跳 改め ワンツーワークス 公演
「誰も見たことのない場所」 再演

※詳しくは上のバナーをクリックしてください。

7月31日(土)開演13:30/パルティホール(とちぎ男女共同参画センター「パルティ」1F)

↑宇都宮公演が栃木WEBテレビニュースに取り上げられてます。

 よかったら見てみて下さいませ。

 http://www.tochigi-tv.jp/news2/?date=2010-7-31

 

8月29日(日)開演13:30/宮崎市民文化ホール イベントホール
9月4日(土)開演14:00&19:00/座・高円寺2
9月5日(日)開演14:00/座・高円寺2

 

★チケットのお取り扱いは…
 藤村忠生まで、お願い申し上げます。 090-8107-9216


JOE Company Another Play 5 『あしたブログ』
【作・演出】  小野寺丈

【期間・劇場】
2009年
4月1日(水)~12日(日)東京:下北沢『劇』小劇場
4月17日(金)~19日(日)大阪:芸術創造館  
4月23日(木)~26日(日)京都:ART COMPLEX1928
4月29日(水・祝)福岡:西鉄ホール
5月2日(土)沖縄・宮古島:マティダ市民劇場
5月8日(金)~9日(土)名古屋:SUNSHINE STUDIO(SUNSHINE SAKAE 2F)

☆全公演、開場は開演の30分前。受付開始は開演の1時間前。

【出演】
東新良和(ジャニーズJr.) 小野寺丈 一條俊 藤村忠生 大場達也 成瀬優和(サニーサイドウォーカー) 栗須絵里子 北川宏美 山本容子

■■■STORY■■■

始まりは、ある平凡なサラリーマンが手に入れたアドレスだった。
気楽な気持ちで男はそこにアクセスしてみる。
Tomorrow diaryと書かれたトップページ。
次をめくると、書き込めるようになっていた。
「なんだ。ブログか」程度に、冗談半分に適当な事を綴ってみた。
すると翌日には、その通りの出来事が現実に起こったのだった。

男の勤める会社では、その話題で持ちきりになった。
思い通りに事を進ませることが出来るソレによって、最初は小さな願いから、徐々に人間の欲望は膨らんでいった。
“神”をも手に入れようとする者たちの、欲に駆られた争奪戦が始まろうとしている。
それは、余りにも滑稽で、余りにもスリリングな出来事だった。

■■■INTRODUCTION■■■

主宰である小野寺丈が23歳の時に書き下ろし上演。好評を博した作品を全編改稿してリメイクいたします。
“日記帳に書いた出来事が現実に起こる”このモチーフで、当時は純愛を絡めた学園ものでした。
時は21世紀となり、日記帳もブログと形を変えた現代。その時代に生きる大人たちの人間ドラマを描きます。
欲望に駆られた人間たちが、神をも手にしょうと、ソレを争奪するスリリングな展開に、欲の裏に見え隠れする人間の可笑しさと悲しさ、ユーモアとペーソスに満ちた、大人のエンターテイメントにしたいと思っています。


宜しかったら是非、観に来ていただきたい!!

ご予約は、ミクシィでもHPでもメールを下さいませ。
宜しくお願い致します。 
 



http://www.joe-company.com/より転載

PRODUCE UNIT JOE Company Vol.6
『スタジアム』

集団名 ◆ JOE Company
タイトル ◆ 「スタジアム」
作・演出 ◆ 小野寺丈
期間 ◆ 2008年8月15日(金)~19日(火)
劇場 ◆ 下北沢 本多劇場 155-0031 世田谷区北沢2-10-15 
03-3468-0030

タイムテーブル ◆
8/15(金) 19:00-
8/16(土) 14:00- 18:00-
8/17(日) 14:00- 18:00-
8/18(月) 19:00-
8/19(火) 14:00- 19:00-

※ 開場は開演の30分前。受付開始は開演の1時間前。
※ 未就学児のお客様のご観劇はJ-Stage Naviにご相談下さい。

前売開始 ◆ 6月17日(火)
チケット料金 ◆ 全席指定4,000円

★チケット取り扱い
 藤村忠生まで、お願い申し上げます。 
090-8107-9216
※客席は全席指定になっております。より良いお席にお座り頂くためにも、前売り券のお求めをお勧めいたします。

★★出演
三浦浩一 大島宇三郎 東新良和(ジャニーズJr.) 榊英雄 小野寺丈 田尻茂一 岡元あつこ 橘ゆかり 新貝武彦 清水拓蔵 松嶋亮太(tsumazuki no ishi) 植松洋 藤村忠生 大場達也 竹匠 夏井世以子 成瀬優和(サニーサイドウォーカー) 倉方規安(InnocentSphere) CHIKA おおたにまいこ 岡慶悟 間瀬凛 伊藤丈雄 平山享 園田真子 内田薫里 神野史帆 滝上裕二 長澤つぐみ 宮沢磨由 江嵜大兄 尾畑美依奈 村山たか緒 大山真子 柳沢有毅

★★スタッフ
照明:佐々木睦雄(佐々木照店)
音響:黒沢靖博(Ks sound)
舞台美術:藤沢イサオ
舞台監督:早坂富雄
音楽:羽柴昴
振付け:宮井レイ子
装置:シミズオクト
演出助手:新倉満江
衣裳:関口恭子
宣伝美術:石井亨
WEBディレクター:鳥山大和
写真:福島貴之
ビデオ撮影:木村誠
野球指導・協力:ダイスターズ(監督:平河富士雄)
制作:島田敦子(J-Stage Navi) 田中絵美(J-Stage Navi) 早川あゆ(J-Stage Navi)
制作助手:大山真子 柳沢有毅 小泉匠久
企画・製作:小野寺丈

★★協力
株式会社ホリプロ・ブッキング・エージェンシー
有限会社オフィス・エイツー
株式会社ジャニーズ事務所
株式会社イー・コンセプト
株式会社太田プロダクション
アクションクラブ
株式会社浅井企画 
有限会社アクトレインクラブ
有限会社ザズウ
有限会社宝井プロジェクト
有限会社オレガ
株式会社ビー・エス・カルライドアウト
株式会社オフィスカノン
リベルタ
有限会社シーグリーン 
松竹芸能株式会社
株式会社ステイッチ
有限会社プロダクション・タンク

オフィスホワイト
ヒューマンアカデミー株式会社

★★STORY     

今宵、スタジアムでは、球史に残る一戦が行われようとしていた。
本年度のプロ野球チャンピオンシップ。その勝者が優勝を決めるという大事な試合だ。
野武士軍団か、エリート集団か、人気を二分する両チームが激突するとあって、スタジアムは大観衆で膨れ上がり、熱気が渦巻いていた。
「プレイボール!」主審のコールで試合が始まると、観衆のボルテージが一気に上がった。
しかし―。
選手たちの様子がおかしい。冷や汗をかき、動きもぎこちなかった。
ある事情で、そのチームは負けを強要されていた。対戦相手もまた、別な事情で負けなければならなかった。
お互いに“負けよう、負けよう”としていた。それも優勝決定戦で。まったくもって、ありえない。
裏に蔓延(はびこ)る陰謀と人間模様が刻々と暴かれていく。
優勝旗を手にするのは、どちらか?
スタジアムでは5万の大観衆が、固唾を呑んで見守っていた。

★★INTRODUCTION

毎年、夏の恒例となっている本多劇場でのJOE Companyの本公演も今年で6度目を数えます。
スケール感のある作品を、ユニークな発想と緻密な構想、人間の持つ可笑しさと悲しみを浮き彫りにする独自の世界観は、毎回評価を頂いております。

そして、今回のモチーフは「野球」です。
このオーソドックスな素材を、JOE Companyらしく奇抜な切り口で描きます。
互いのチームが“負けよう”とする優勝決定戦。
この一戦をライブで観せながら、そこに渦巻く陰謀や人間模様を回想やバックステージで織り交ぜながら、スリリングに展開していくユーモアとサスペンスに満ちた作品です。
5万人の観衆で溢れ返るスタジアムをどう表現するのか?
試合のライブ感は? バックステージは?
それらを網羅する大胆な演出も「スタジアム」の見所の一つとなるでしょう。

そして、その作品を彩るキャスト陣も各分野から多彩な顔触れが集まりました。
今やJOE Companyには無くてはならない顔となった、東京キッドブラザーズ出身、三浦浩一。
スキンヘッドの個性的なキャラクターで、舞台、映画、ドラマにと多方面に活躍する大島宇三郎。
昨年に続き二度目の出演。「渡る世間は鬼ばかり」や舞台「忠臣蔵」など、近年活躍がめざましい、ジャニーズJr.東新良和。
役者として多数の映画出演と、近年は映画監督として注目を集めている榊英雄。
M.O.Pやキャラメルボックスなど役者として出演しながら、新感線の殺陣も担当している、元プロレスラー田尻茂一。
昨年「バニラ」から1年半ぶりのJOE Company出演、岡元あつこ。
可憐な容姿でドラマや舞台に活躍している橘ゆかり。
その他にも小劇場や大劇場、映画、ドラマ、Vシネマなどで活躍している面々を揃え、全国規模のオーディションで8名を選出。
総勢35名にも及ぶ出演者で、一大スペクタクルを演出いたします。

 


 

下記公演、出演者ブログ  DRIFT13 キャストのつぶやき! 藤村も執筆しています!!

「DRIFT13」情報 http://new.joe-company.com/?eid=646962 より転載

大阪・京都・東京ツアー!!
★JOE Company Another Play 4 「DRIFT13-ドリフト・サーティーン-」

◆作・演出:小野寺丈
◆CAST:津川友美、橘ゆかり、清水拓蔵、横山一敏、幸野友之、藤村忠生、大場達也、成瀬優和、倉方規安、CHIKA、間瀬凜、園田真子、小野寺丈
◆前売り開始:2008年1月22日(火)

★大阪公演情報
◇2008年3月7日(金)~9(日)
大阪:芸術創造館〈芸術創造館マンスリーシアター 主催・大阪市〉
3/7(金) 19:30開演
3/8(土) 15:00
3/9(日) 15:00
※開場は開演の30分前。受付開始は開演の1時間前。

◇チケット料金
前売り:3000円/当日:3500円(全席指定)
学生前売り:2500円/学生当日:3000円 ※学割は芸術創造館、J-Stage Naviのみ取扱・要学生証提示
★チケット取り扱い
 藤村忠生まで、お願い申し上げます。 
090-8107-9216 
※客席は全席指定になっております。より良いお席にお座り頂くためにも、前売り券のお求めをお勧めいたします。

★京都公演情報
◇2008年 3月13日(木)~16日(日)
京都:ART COMPLEX 1928〈ART COMPLEX 1928共催公演〉
3/13(木) 19:30開演
3/14(金) 19:30
3/15(土) 18:00
3/16(日) 15:00
※開場は開演の30分前。受付開始は開演の1時間前。

◇チケット料金
前売り:3000円/当日:3500円(全席指定)
学生前売り:2500円/学生当日:3000円 ※学割はART COMPLEX 1928、J-Stage Naviのみ取扱・要学生証提示

★チケット取り扱い
 藤村忠生まで、お願い申し上げます。 
090-8107-9216 
※客席は全席指定になっております。より良いお席にお座り頂くためにも、前売り券のお求めをお勧めいたします。

★東京公演情報
◇2008年 3月20日(木)~26日(日)
東京:中野ザ・ポケット
3/20(木・祝) 15:00開演
3/21(金) 19:30
3/22(土) 15:00/19:30
3/23(日) 14:00/18:00
3/24(月) 19:30
3/25(火) 19:30
3/26(水) 15:00
※開場は開演の30分前。受付開始は開演の1時間前。

◇チケット料金
前売り・当日共:4000円(全席指定)
★チケット取り扱い
 藤村忠生まで、お願い申し上げます。 
090-8107-9216
※客席は全席指定になっております。より良いお席にお座り頂くためにも、前売り券のお求めをお勧めいたします。

◇公演中のお問合わせ
中野ザ・ポケット:03-3382-1560

◎特典情報!! 本来は非公開である企画書用のコメントを完全公開致します^^

□INTRODUCTION
「演劇の可能性を模索し、作品の新たな世界観を探求するために立ち上げた企画、Another playも今回で4公演目を迎えます。
今までは4人のキャストを2人芝居で総当たりする短編オムニバスやJOE Companyでは稀なシチュエーションコメディを男性のみで演じた作品など、実験色の強い公演を上演してまいりました。
本作品「DRIFT13」もジャンルを一言では形容出来ないほどの新趣向の作品を目指しています。
サスペンス、ファンタジー、ミステリー、コメディ、SF・・・このどのジャンルにもくくりきれない新感覚ストーリーです。
携帯電話でのみ繋がる1日違いの人々の、それぞれの出来事が絡み合い、驚愕のクライマックスを迎える。ドライブ感を意識したスピーディーな展開に、新たな世界観を追求します。
出演は、電波少年「15少女漂流記」という企画でCDデビューまで果たし、近年、主演舞台なども続いた初参加の津川友美。
ドラマや映画で活躍中の橘ゆかり。
音楽座「しゃぼん玉飛んだ宇宙まで飛んだ」主演。「THE WINDS OF GOD」ジャパンツアー、ニューヨーク公演参加の清水拓蔵。
「新感線」や「阿佐ヶ谷スパイダース」の作品に出演している横山一敏。
先日解散した方南組の劇団員だった初参加の幸野友之。
元キャラメルボックス、現在サニーサイドウオーカー主宰の成瀬優和。
Innocent Sphereの倉方規安。
などJOE Companyの作品に初参加2名を含むお馴染みの顔触れ、13人の精鋭たちで新しい世界に挑みます。」

□STORY
「どこで出会ったか覚えが無いが、しかし間違いなく求め逢っている男と女。
携帯電話でのみ交わされる2人の言葉。何処にでもいそうなカップルだが、唯一他と違うことは、2人が存在する世界が1日違いだということ。
男からは24時間後の彼女。会おうにも会えない2人。
しかし、とうとう男は仕掛けたのだ。彼女に逢うために。
それが、あらぬ方向へ事態は転がってゆく。
そこに巻き込まれた2つの人々の2つの物語。
らせん状に転がり、1つになる結末は悲劇か喜劇か?
24時間の壁に阻まれた2人は出逢えるのか?
都会にあぶれた人間たちが危険を顧みず突き進む痛快エンターテイメントです。」
  


『感光生活』(ちくま文庫)刊行記念
小池昌代の感光劇場―朗読芝居とサイン会―  に出演します!

小池昌代さんの『感光生活』(ちくま文庫)の刊行を記念して開催します。
新作詩、川端康成文学賞受賞作品「タタド」などの作品世界を、朗読と芝居により初めて舞台化します。
ゲストに絵本作家の古川タクさんを迎え、絵本に関する対談も行います。

■出演: 小池昌代, 藤村忠生, 尾川止則, しまさきまちこ, 佐々木亜紀子, 臼井武史
ゲスト:古川タク

■日時:  1月18日(金)19:00開演(18:30開場)
■会場:  新宿・紀伊國屋サザンシアター(新宿南店7F)
■料金:  1,000円(全席自由、税込)

■チケット取扱:
キノチケットカウンター(新宿本店5F/受付時間10:00~18:30)
紀伊國屋サザンシアター(新宿南店7F/受付時間10:00~18:30)
http://www.kinokuniya.co.jp/01f/event/event.htm#sazan_01

■予約・お問合せ:
紀伊國屋サザンシアター 03-5361-3321(10:00~18:30)
メール jg02@kinokuniya.co.jp

■共催 筑摩書房、紀伊國屋書店

■協力 あかね書房、光文社

■製作 ネオブレス
http://www.neobreath.co.jp/

■1/12(土)朝日新聞夕刊・1/17(木)発売の週刊新潮に関連記事が掲載されます!!


■劇団一跡二跳の公演に出演します

誰も見たことのない場所
2007.10/24(水)---28(日)
シアターサンモール

詳しくは
http://www.isseki.com/stage/059daremo/sub1.html

★お問合せ
 藤村忠生まで、お願い申し上げます。 
090-8107-9216 
 


「小野寺丈 公式ホームページ」 から転載

 

What's New! 新着情報

「POLKA‐ポルカ‐」情報2007年6月11日(月)
2007年 8月22日(水)~29日(水)
プロデュース ユニット JOE Company 5「POLKA‐ポルカ‐」
作・演出 小野寺 丈
★場所:下北沢・本多劇場(東京都世田谷区北沢2-10-15 TEL:03-3468-0030)
★出演:三浦浩一、東新良和(ジャニーズJr)、小野寺丈、橘ゆかり、清水拓蔵、横山一敏、他
★日時(開演時間)
8/22(水)19:00
8/23(木)19:00
8/24(金)19:00
8/25(土)14:00 19:00
8/26(日)15:00
8/27(月)19:00
8/28(火)19:00
8/29(水)19:00
※開場は開演の30分前。※受付開始は開演の1時間前。
★料金:前売り、当日共4000円(全席指定)
★前売開始 6月27日(水)
★チケット取り扱い
 藤村忠生まで、お願い申し上げます。 
090-8107-9216 
※客席は全席指定になっております。より良いお席にお座り頂くためにも、前売り券のお求めをお勧めいたします。



◎「POLKA‐ポルカ‐」みどころ
『被害者と加害者。光と闇。
2つの物語が互いに紡ぐ謎。
衝撃のサスペンス!!


タイムリミットまで1時間! 前代未聞の披露宴が始まった。

本来ならば、幸せな夫婦の門出を祝うはずの結婚披露宴。
それが訳ありの夫婦に、重要参考人の列席、殺人予告におとり捜査。
見た目には華やかに進むはずの式だが、実は私服警官が多数列席する緊迫した披露宴だった。
「この中に真犯人はいる」
夫婦が生きて帰れる保証はない。
ゲーム感覚のようにあざ笑う犯人と、罠を張り巡らす刑事達の攻防。
これは、そのバックステージと会場、同じ時間軸のなか描かれる2つの物語である。

1つのステージで、1時間の中篇を2作品連続上演。
その作品を彩る出演者達は、一般公募20倍の競争率を勝ち抜いた初参加の役者が、総出演者の3分の1を占める他、各分野で活躍する実力派が顔を揃えた。
今やJOE Companyの作品には欠かせなくなった元東京キッドブラザースの看板俳優・三浦浩一を始め、「3年B組 金八先生」「渡る世間は鬼ばかり」や、今年、豪華なキャストで話題となった明治座「忠臣蔵」で大石主税を好演したジャニーズJr、東新良和。
ドラマや舞台で可憐な役どころが多い橘ゆかり。「THE WINDS OF GOD」海外ツアーや「レ・ミゼラブル」に出演した清水拓蔵。『新感線』や『阿佐ケ谷スパイダース』の作品に出演した横山一敏など、若手を中心としたフレッシュな顔触れとなった。
JOE Companyが挑む新たな境地。8月、本多劇場で幕が開く。』

 

ついに「ほろほろ」情報!2006年7月6日(木)
★PRODUCE UNIT JOE Company 4 「ほろほろ」

★2006年8月16日(水)→20日(日)
16日(水)19:00開演
17日(木)19:00開演
18日(金)19:00開演
19日(土)14:00開演 / 19:00開演
20日(日)14:00開演 / 18:00開演
※開場は開演の30分前。※受付開始は開演の1時間前。

★場所:下北沢 本多劇場(世田谷区北沢2-10-15 TEL:03-3468-0030)
★料金:前売・当日共 4000円(全席指定)
★作・演出 小野寺 丈
★出演:三浦浩一、大島宇三郎、小野寺丈、横山一敏、AKIRA、橘ゆかり、高橋将(劇団SWAT!)・植松洋、藤村忠生、渡洋史、大場達也、成瀬優和、堀越富三郎、CHIKA、おおたにまいこ、渡辺直子(劇団NLT)、坂口真紀、倉方規安(Innocent Sphere)、栗須絵里子、園田真子、本山香織・光本幸子
★お問合せ
 藤村忠生まで、お願い申し上げます。 
090-8107-9216 


◎ STORY
江戸時代の花形歌舞伎役者が突如現代に現われた。
この男の出現で事件に巻き込まれてゆくとある家族。その事件を追い掛けていくと、意外な謎が浮かび上がってくる。
それは、今だ正体が明かされない世界的著名な天才絵師、写楽の真実だった。
二転三転する事件と写楽の謎。その迷宮の結末は衝撃のクライマックスで紐解かれる。
これは、寛政六年の江戸と平成十八年の東京を舞台に繰り広げられるミステリー叙事詩である。

◎INTRODUCTION
2006年8月、PRODUCE UNIT JOE Company が満を持してお届けするミステリー叙事詩「ほろほろ」は、以前、小野寺丈プロデュース公演として初演した作品を再び全編書き下ろし、新作同然のリメイク版として上演するものです。
現代社会で起こった事件と、天才絵師“写楽”の謎が緻密な構成でリンクしてゆく物語は、1997年12月に初演した当時、高い評価を頂きました。
今回、キャスト・スタッフを一新し、全く新しい作品として生まれ変わります。
キャストは、JOE Company作品には常連となりました三浦浩一を筆頭に、舞台、映画と活躍する大島宇三郎。
「男はつらいよ」寅さんの初代マドンナ光本幸子。
近年、『新感線』『阿佐ケ谷スパイダース』など、小劇場界で活躍する横山一敏。
映画「父さんのバックドロップ」や舞台「THE WINDS OF GOD」など役者として活躍する傍ら、全日本プロレスのリングで暴れ回る役者兼プロレスラーのAKIRA。
ドラマ、映画で可憐な演技を魅せる橘ゆかり。劇団SWAT!の看板俳優、高橋将など。
他に、元・キャラメルボックス、成瀬優和。元・扉座、園田真子。元・劇団300、CHIKA。宇宙刑事シャリバン、時空戦士スピルバン・主演俳優、渡洋史。Innocent Sphereの倉方規安。劇団NLTの渡辺直子。元・無名塾の栗須絵里子などなど全国規模のオーディションを実施し、勝ち抜いた役者陣が進化する作品に華を添えます。
ベテランから個性派までバラエティに富んだ俳優陣が揃いました。
「ダヴィンチ・コード」などの歴史ミステリーが流行っている昨今、JOE版歴史ミステリーがまもなく幕を上げようとしております。
“あなたは、この夏、新たな歴史を垣間見る。”

 

「7ナナ」東京・京都公演
★JOE Company Another Play 2
シアターグリーンオープン記念提携公演
☆2006年1月31日(火)~2月6日(月)
1/31(火) 19:30
2/1 (水) 19:30
2/2 (木) 19:30
2/3 (金) 19:30
2/4 (土) 15:00 19:00
2/5 (日) 15:00 19:00
2/6 (月) 19:00
(開場は開演の30分前。受け付け開始は開演の1時間前)
◎場所:池袋シアターグリーンエリア171(03-3983-0644 豊島区南池袋2-20-4)
◎チケット料金:前売り・当日共 4000円(全席指定)
◎前売取扱い
藤村忠生まで、お願い申し上げます。 
090-8107-9216


共催:ART COMPLEX1928
★2006年2月10日(金)~2月12日(日)
2/10(金) 19:30
2/11(土) 15:00 19:00
2/12(日) 15:00
◎京都:ART COMPREX1928(075-254-6520 京都市中京区三条通 御幸町東南角1928ビル3階)
◎前売り3000円 / 当日3500円(全席指定)
学生前売り2500円 / 学生当日3000円(全席指定)※学割はART COMPREX1928、J-Stage Naviのみ取り扱い。当日、要学生証提示。
◎前売取扱い
◎お問い合わせ
藤村忠生まで、お願い申し上げます。 
090-8107-9216


「7ナナ」情報 2
◆INFORMATION
「1985年に劇団として旗揚げし、一時活動休止後、2003年にプロデュースユニットとして再出発させたJOE Company。
以後、下北沢・本多劇場を拠点とし、実力派や異種業種の俳優など、ユニークなキャスティングと独自の作品世界観で反響を呼んでいます。
2004年から、本公演の作品とは異なる世界観を模索し創造するために立ち上げた実験企画がAnother Playです。
2004年12月、『冬冬(とうとう)』という作品は、Another Playの第一弾として下北沢・「劇」小劇場と京都・アートコンプレックスにて上演致しました。
男女合わせて4人のキャストが総当たりする6作の連作オムニバスストーリーは今だかつて誰も試みた事が無く、実験公演として高い評価を受けました。
その第2弾の公演「7‐ナナ‐」を2006年1月~2月、東京は劇団時代旗揚げ公演を行なった池袋シアターグリーンのリニューアルオープン記念の招待作品として、京都は2004年「冬冬」に引き続きアートコンプレックスの共催作品として上演致します。
映画界からは、本宮ひろし原作「男樹」で主演した宮本大誠。「必殺」シリーズで、同心・田中を演じた山内としお。エルカンパニー「THE WINDS OF GOD」ではブロードウェイ、ロンドン、JAPANツアーに出演した清水拓蔵。本作品の作・演出も手懸ける小野寺丈。等、男性7人のみで演じます。
JOE Companyで定評がある綿密に構築されたシナリオは、2つの謎をひもときながら、二転三転する抱腹絶倒の物語を創り上げました。
昨今の演劇界では当たり前になったシチュエーションコメディをJOE Companyが観たこともない作品に料理致します。ご期待ください。」
◆STORY
「親分を含めて7人しかいない超弱小暴力団。食う物も困るほど不景気の風が吹き荒れる中、親分が突然植物人間に…。
困ったのは残された男達。一念発起して極道を捨て、皆で堅気の商売を始めた。
男達はただひたすら“いい人”に、とにかく必死に“いい人”に、何だかわからないけど“いい人”に…。
そして、男達がやっと“いい人”になり、商売も軌道に乗り始めた頃、極道をこよなく愛した植物人間の親分がある日突然…。
え―!!そ・そ・そんなことが!?
「ナナ」と名乗る謎の女性の影。「7」という数字に隠された秘密とは?物語は爆笑のうち怒濤の結末へ!!」